フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008-06-27

お醤油とお酢 完成!

完成しました(^o^)丿


「Huilier et Vinaigrie」 by Veronique Enginger pour DMC
(C)1999 De fil en aiguille No5 Janvier/Fevrier 1999
Permin 18ct Rustico Aida / DMC14糸 使用
Stitch Count 79W×96H
2008.06.14~2008.06.25

全体像を見て、
なぜ日本名「お醤油とお酢」かが理解していただけたかと思います。
洋モチーフなのに、どこか中華料理店を思わせるこのデザイン。
あと必要なのは餃子の写真ですが、残念、手持ちがありませんでした(>_<)

この作品、職場の休憩時間以外にも、
友人との待ち合わせ時間にカフェでちくちく…
役所の長い待ち時間にちくちく…
ランチのレストランで出てくるまでの間にちくちく…
と、しばらくまとまった時間が取れないので、こまめに針を動かしました。

私の職場があるのは有名観光地なので(でも一応オフィス街)
ランチタイムには観光客やお買い物の人もたくさんいます。
そこでステッチしてると、じ~っと見る人が…
「いやーん、はずかし~い(/ω\)」
パンダになった気分です。
(体型がどう見てもパンダとかっていう突っ込みはさておき)
でも地味な会社員オバサン(私ね)を見る人もいないでしょうし、
ステッチを見てるんだと思えば、気になりません。

しかし外で編み物やゲームをしてる人は多いのに、
ステッチしてる人があまりいないのはなぜ?
クロスステッチって基本的におうちでやるものなの?
それとも滅多に見かけないほど、
マイナーな趣味なんでしょうか?(←これが一番有力)
そのあたりが今ひとつ解明できずにおります。

2008-06-22

3作目

最近仕事にかまけて全然ステッチが進んでいないので
また過去モノ紹介など…


「コッツウォルズの秋」 by 越智通子
越智通子アートフレーム オリムパス製糸株式会社
オリムパスクロスステッチキット 16ctAida / オリムパス糸44色 使用
2007.12.09~2008.01.11

この頃はまだステッチを始めたばっかりで、
とりあえず海外通販でキットとチャートを注文。
(いきなり海外というところが妙に強気)

ところがそれがなかなか届かない(海外だから当たり前なんですが)
で、いてもたってもいられず、近所の手芸洋品店で買ってきたキットでした。
選びたくても置いてあるステッチキットが5つだけ(5種類じゃなく、5点ね)
その中で一番色がきれいな、これを選びました。

刺してみたら画面は広いわ、色数は多いわ、全面刺しで大変だわで
どう考えても選択間違い(^_^;)

後ろの木々のところの色とびと、背景のハーフステッチで挫折しかけました。
でもこれやめちゃうと、お買い物がまだ届いてないからステッチできないヽ(`Д´)ノ
そう思ってシブシブ刺してたら、何となく完成しちゃったという一品です。
しかもやってるときは散々ぶーぶー言ってたのに、
完成してみると気に入ってしまうから不思議。

今だったら山ほどやりたいチャートがあるから
もしキットを持ってても絶対にやらなかっただろうと思います。
若気の至りってやつ?(…ってわずか半年前だよ、オイ!)
とりあえず完成してよかった~ε=(~Д~;)

最後に一つ、このキット、ものすご~く膨大な量の糸が余ったんですが
(もう一作同じのが刺せるぐらい)
私のステッチ方法、何か根本的にまちがってるんでしょうか??

2008-06-19

お醤油とお酢 その2

現在の「お醤油とお酢」経過です。
始めて約1週間。
(前回と3日あけで計算が合わないのは、前回のアップが遅かったから)


「Huilier et Vinaigrie」 by Veronique Enginger pour DMC
(C)1999 De fil en aiguille No5 Janvier/Fevrier 1999
Permin 18ct Rustico Aida / DMC14糸 使用
Stitch Count 79W×96H
2008.06.14~

下の受け皿部分が出てきました。

全体はいかにもヨーロッパ磁器らしいお花模様ですが
昔のヨーロッパ磁器はほとんどが中国磁器の影響を受けていたので
そのあたりが、中華料理を想像させる原因かな?

まだ中華度は低いです。

職場でのステッチは休み時間が勝負。
昼休みの食事時間を抜いた30分と、途中の小休憩にこまめに針を持ちます。
でもついおやつを食べちゃったり、他色々で、誘惑多数。
ただでさえ亀のようなステッチ速度なのに、お話にならないぐらい進みません。

だれか昼休みを2時間にして~~っヽ(;´Д`)ノ

2008-06-16

お醤油とお酢 その1

今回はカンパーニュのおうちではありません。
今職場で休憩時間に手がけているのがこれ.。(現在刺しはじめて2日目)


「Huilier et Vinaigrie」 by Veronique Enginger pour DMC
(C)1999 De fil en aiguille No5 Janvier/Fevrier 1999
Permin 18ct Rustico Aida / DMC14糸 使用
Stitch Count 79W×96H
2008.06.14~

まだ何がなんだか、わかりません。

De fil en aiguilleのかなり古いバックナンバーに出ていたもので
私は「おしょうゆとお酢」と呼んでおります。
いかにも中華料理屋のテーブルにありそうなんだもん。
そして実際に右側はお酢みたいです。
左のHuilieというのはよくわかりません。
(どなたかフランス語堪能でご存知の方がいたら、お教えください)

この段階では「え?」ですが、いずれ完成品をアップしたら
誰もが「なるほど~!」と思うはず…たぶん。

友人の家の引越し祝いに、小さい額縁に入れてプレゼント予定。
ただ問題は、「本当にこれをもらってうれしいか?」というところですが
まあ、いざとなったら中身を捨てて額だけ活用してくれてもOKってことで(^_^;)

2008-06-14

お買い物 (もう増やさないって言ったのに編)

これ以上増やしても絶対に生きてるうちに刺せないから
少なくとも当面はもう増やさないって心に誓ったはずだったのに
またポチっとやってしまいましたあぁぁぁぁヽ(;´Д`)ノ
悪魔の誘惑の筆頭、Bent Creekとその仲間(もちろんBent Creekに罪はありません)

 

そして最近めっきりツボに入っているサンプラー類

さらにこれ↓

あぁ、本当に私の意志って「やわらか杏仁豆腐」以下です(;>_<;)
てか、意志じゃなくて脳ミソが杏仁豆腐なみってこと?

さらにここへ来て大切なことに気づきました。
チャートと糸は山ほどあるけど、刺すための布が全然買ってない!
うう、またお買い物かぁ…
(その前に今あるキットから消化しろ!)←天の声

2008-06-11

カンパーニュのおうち その8

更新に間があいてしまいました。

実は6月に転職をしたため、バタバタしてなかなか更新できない状態です。
拙いブログに遊びに来てくださる皆様、申し訳ありませんでしたm(__)m
この状況、今月はもうちょっと続くと思います。

でもステッチ時間は何とか捻出しているので、
カンパーニュのおうちも7月分になり、半分を超えました。
そこで今日は現在の全体像など。

↑こんな感じ。

枠のあととか、撮影時の光の入り具合のムラとか、まあいろいろお見苦しいですが
その辺は素人の手作りということでお見逃しください(^_^;)

こうして全体像を見ると、色のトーンがきれいに揃ってます。
刺してる時は、結構いろんな色をつかってるんで、浮いちゃうかな?と思うんですけどね。

すごいわ、さすがMaryseさん(≧∀≦)←(すでにすっかりMaryseファン)

そして↓が7月の新築物件。


「La petite maison de campagne de Jullet」by Maryse
(C)2007 Les grilles de Maryse
Zweigart 18ct Rustico Aida DMC糸16色 使用
2008.06.05~2008.06.10

今月は色もビビッドだし、カラフルで、いかにも夏!!って感じです。

テーマになった小物はアイスクリームで、
鳥は飛んでってしまいました。(暑かったのか?)
そのあたりも夏感たっぷりで、夏好きの私としてはちょっとうれしいヽ(´ー`)ノ
ただ、ほとんどがベタ刺しだったので、かな~り飽きました。

やはりこのシリーズ、回を追って刺す量が増えてる気がします。

今回のマンスリーもリアルタイムの月を追い越してしまったので
このまま年末に向けて一気に突っ走ります。

そういえば、今回はこのシリーズで初めて、ステッチミスがありませんでした~。
って、この単色ベタ刺し状態で、どこをどうやったらミスるのかという話もあります。

最後に「あぁぁぁ!ビーチリゾートに旅行に行きたいぜ!」(早くも仕事が嫌になった模様)

2008-06-05

カンパーニュのおうち その7

ちょっと間があいてしまいましたが、やっと6月のおうちが完成しました。


「La petite maison de campagne de Juin」by Maryse
(C)2007 Les grilles de Maryse
Zweigart 18ct Rustico Aida DMC糸14色 使用
2008.05.31~2008.06.05

写真では色がとんでしまっていますが、今月は明るい色使い。

イチゴとさくらんぼが同じ季節をあらわす果物として表現されてます。

そういえば昔ヨーロッパを旅行したとき、
イチゴの季節は初夏から夏にかけてだったのを思い出しました。
それからアメリカ大陸も車で走っていると、あちらこちらで初夏から夏にかけて
「Strowberry Picking」の看板をよく見かけました。
(アメリカのイチゴ狩りはその場で食べるんじゃなく、持ち帰るのが主流のようでした)

関東に住んでいる私にとって、イチゴは正月から春までが主力かな。
でも、調べてみたら本来は初夏の食べ物なんですよね。
国民的初物好きが高じて、いつの間にかお正月の食べ物と認知されたんでしょうか?

私はイチゴ狩りが大好き!!(≧∀≦)
ハウスの中の生暖かいイチゴがどうも…という方もいらっしゃいますが
暖かくても冷たくても甘くてもすっぱくても好きです。

ところでイチゴ狩りに行った後って、異様にトイレが近くなりませんか?(私だけ?)
ああ、ステッチと全然関係ないブログになってしまった(ーー;)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »