フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008-10-29

CはCowのC その1

外出ステッチの「C」、半分ほどできました。


「A*B*C」~C is for Cow~ by Pamela Byrd Smith
(C)2002 The Prairie Schooler,Inc
Zwigart 18ct AntiqueWhite Aida / DMC糸12色使用
Stitch Count 70W×100H
2
008.10.09~

あまり進んでいるとは言えませんが
半月が出ました。
あと小さい牛さん。

こちらは職場の休憩時間や、
外出先でちょっとずつやってるので
ものすごーくスローペース。
でもPrairie Schoolerのデザインは刺しやすいので
少ない時間でもかなり集中してステッチできます。

この写真は数日前に撮ったので
今はもう少し進んでいます。

ご一緒しているブログ友Cさんが
どんどん先に進んでいらっしゃるので
それを参考にできるから、私は楽ちんかも…

とりあえずこれは11月中に完成させて
次の「D~F」に早く進みたいな♪

2008-10-25

Peace Angel その12

羽根に入りましたが、難航しています。


「Peace Angel」 by Marilyn Leavitte-Imblum
(C)1997 Told in a Garden, Lavender and Lace
Zweigart 16ct Blue Aida / DMC糸22色 / Kreinik糸2色 / MillHill Bead 4色 使用
Stitch Count 208W×350H
2008.04.04~

このところ仕事が忙しくて、1日に1時間程度しか針を持てないため
ご覧のとおり、ちっとも進んでおりません。(ノ_-。)
かといって他のものをやるわけでもなく
ただ、安くなったドル・ユーロ・ポンドに浮かれて
コレクションをちょっと増やしている程度です。
(円高、海外お買い物愛用者には危険過ぎ!)

最近追加コレクション↓(一部)

せっかく週二回更新宣言したのに、更新ネタがないっ(^◇^;)
なので今回はお買い物でも見て、
愚かさを笑ってやってくださいね~。

2008-10-21

Peace Angel その11

お約束通り、黄色い天使様続行中です。


「Peace Angel」 by Marilyn Leavitte-Imblum
(C)1997 Told in a Garden, Lavender and Lace
Zweigart 16ct Blue Aida / DMC糸22色 / Kreinik糸2色 / MillHill Bead 4色 使用
Stitch Count 208W×350H
2008.04.04~

布がしわしわで情けない状態ですが、
やっと黄色いローブのところが終わりました。(実に長かった)

あとは羽根とお顔ですが、一難去ってまた一難。
羽根を始めたけど、今度は青白地獄~ヽ(;・ー・)ノ
くそーっ がんばるぞぉぉ!(口が悪くてすみません)

ふと気づいたらこの一作、半年もやってるんですね。
実質は2ヶ月ぐらいかな?
このあとはとんとん拍子に進む…と期待していますが
さ~て、どうなりますやら。

2008-10-18

戻ってきたPeace Angel その10

さーて、戻ってきました、黄色い天使様。


「Peace Angel」 by Marilyn Leavitte-Imblum
(C)1997 Told in a Garden, Lavender and Lace
Zweigart 16ct Blue Aida / DMC糸22色 / Kreinik糸2色 / MillHill Bead 4色 使用
Stitch Count 208W×350H
2008.04.04~

といっても、「どこが進んだの?」と言われる程度のカメ進捗。
天使様の身体(中身のあるところ)が出てきました。
過去と比べていただければ、一目瞭然…でもないですね(^_^;)

天使様を始めてから、
なぜか無性に他のものがやりたくなって困ります。
でも今度こそ本腰入れてやるぞーっ!
…たぶん(←このへん、ツメが甘い)

一応11月完成を目標に進めますが、
本当の目標は年内完成だったりして。

ついでに、忙しさにかまけてすっかり週一回更新になっていた本ブログ
できれば週二回更新をめざします(* ̄0 ̄)ノ
って、そんなにネタがあるかしら?

とりあえず、当面の目標、完成めざしてがんばるぜヽ(`Д´)ノ

ところで前回の問題1ですが
間違ってたのはかぼちゃの黄色い糸と文字のA部分です
本当は薄い黄緑系の糸だったのに、
ぱっとした黄色で刺してしまいました(>_<)しくしく
問題2はコウモリが多数だったので
コウモリになりました~♪

2008-10-15

ハロウィン 完成!

完成しましたヽ(^0^)ノ


「Halloween」 by Helen Wind
(C)2007 Marabout
「COUNYRY」より
Permin ChinaWhite 16ct Aida / DMC糸11色 GA糸1色 使用
Stitch Count 92W×120H
2008.10.09~2008.10.15

↓この本から刺しました。

魔女のマントの段染糸はDMC指定でしたが、
廃盤色だったためGAの似た色に変更しています。
左の小かぼちゃ2個もGAの糸にしましたが
予想と違ってちょっと暗くなっちゃいました(^_^;)

モチーフ残り2つというところで
糸の色番号の勘違いを発見(^◇^;)
似たような色だから、「ま、いっか」と思って完成させた後
よーく色見本を見たら、全然違う色でした。
あんまり違和感なかったので、これはこういうモノだということで…。
(解いて直すのが面倒だった説アリ)

ここで問題1。
さて、間違った色とはどの色でしょう?

さらに問題2。
一番上の左右にある焦げ茶の謎の生き物はなんでしょう?
①コウモリ
②蜘蛛
③謎の西洋妖怪(日本未紹介)
私は③だと思うんですが、夫の意見は①でした。

この後もう一つぐらいハロウィン物がやりたいのですが
注文した糸が全然到着しないため
間に合うかビミョーになってきました。
(注文してからすでに40日経過)
それまで何をやろうかな~♪←「早く天使様やれ!」の声あり

2008-10-12

ハロウィン その1

私は普段、あまり季節に左右されない生活を送っていますが
今回はシーズンに踊らされようかなと思い、ハロウィン物始めました。


(「Halloween」 by Helen Wind
(C)2007 Marabout 「COUNYRY」より
Permin ChinaWhite 16ct Aida / DMC糸11色 GA糸1色 使用
Stitch Count 92W×120H
2008.10.09~

この時点で約1/4ほど終わった状態です。

Helen Windさんの「Country」というステッチ本掲載作。
この本、フランスのカントリーテイスト作品がいっぱい。
ほとんど表紙買い状態でしたが、大当たり~♪
どのページを見ても刺したくなりますが、
50作以上掲載されてるので絶対に無理(^_^;)
そのうちボチボチご紹介できればいいな、と思っております。

ステッチを始めてからAmazonフランスへよく行くようになりました。
この本もそこで見つけて買ったのですが
その直後に日本のWeb書店でも扱うようになりました。
ヨーロッパからの送料が高かったので、日本で買えばよかったぜぇぇぇぇ(-_-メ)
(しかも郵便サービスの手違いでなぜかアフリカ経由になり、到着に1ヶ月かかった)

そういえば世界的経済不安から
ドル・ユーロ・ポンドと一斉に値下がりしましたね。
海外お買い物好きとしては、久々の大チャーンス!
でも実際の決済が来る頃に値上がり、というのはよくある話。
とりあえず対応の早いヨーロッパの某ネットショップに行ってきました。
あ~あ、また散財しちゃった~(´。`)←バカにつける薬なし状態

2008-10-09

お菓子第二弾

パフェ完成の勢いに乗り、小さいお菓子ものを刺してみました。
DMCのフリーチャートで、ちょこっと終わるサイズです。


「FCE-0806」 by DMC
(C)2008 DMC FreeChart
Zweigart 18ct Durty Aida / DMC糸14色 使用
2008.10.06~2008.10.08

これはおフランスデザインですが、
ワタシ的にはチョコレート菓子といえばアメリカです。

アメリカのお菓子というと、
「無闇に甘いだけ」と思っている方も多いみたいですが
私はアメリカのお菓子、嫌いじゃありません。
特にチョコレート菓子(ブラウニーとか、チョコチップクッキーとか、マフィンとか)
最初はゲゲッと思ったけど、慣れてくるとウマイっ!(≧∀≦)

以前は仕事がらみでよくアメリカに行っていたので
行くたびに食べまくっておりました。
(日持ちしないのでお土産にできない)
でも不思議なことに、
日本に帰ってくると別に食べたくないんですよねー。
あれはアメリカの空気がそうさせるんでしょうか?!

そうだとしたら、アメリカ人、太るわけだわ┐(´ー`)┌

2008-10-07

BはBrackbird(黒ツグミ)のB 完成!

職場中心で刺しているためなかなか進まないA*B*Cですが
やっと「B」が完成しました~ヽ(´ー`)ノ


「A*B*C」~B is for Brackbird~ by Pamela Byrd Smith
(C)2002 The Prairie Schooler,Inc
Zwigart 18ct AntiqueWhite Aida / DMC糸12色使用
Stitch Count 70W×100H
2008.08.18~2008.10.06

このシリーズのモチーフには、しばしばマザーグースが出てくるようで
こちらも「Sing a song of sixpence」が元ネタのようです。

Sing a song of sixpence
A pocket full of rye
Four and twenty blackbirds
Baked in a pie
When the pie was opened
They all began to sing.
Now, wasn't that a dainty dish
To set before the King?

The King was in his countinghouse,
Counting out his money
The Queen was in the parlor
Eating bread and hone.
The maid was in the garden
Hanging out the clothes
Along there came a big black bird
And snipped off her nose!

【大意】
6ペンスの唄を歌え
ポケットいっぱいにライ麦
24羽の黒ツグミ
パイの中で焼かれた
パイが開かれた時
彼らみんなが歌い出す
本来その優美な一皿は
王様の前に置かれるものでは?

2番はあまりデザインと関係なさそうなので、訳は省略。
しかし私って翻訳のセンスが全然ないわ(^_^;)

ネットで調べていたら、
「昔は宴会の余興に、パイに生きた鳥を隠しておいて
切るとぱーっと飛び出すのを楽しんだ」というような説明があったのですが
そうすると隠れてる間の鳥のフンはどうなったんだろう?
余興用だから、張りぼてウエディングケーキみたいに食べないのかな?

ま、そんな感じのデザインです。

暑い盛りに始めたのに、すっかり秋も深まってしまいました。
まさか次の「C」が終わる頃はクリスマスじゃないでしょうね?ヽ(;・ー・)ノ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »