フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008-11-28

ペンギン・アルファベット その3

楽しく進んでます。(ま、ハマってるんですが)lovely


「ABC des pingouins」 by Murielle Revenu pour DMC
(C)2001 De fil en aiguille No.17 Janvie/Fevrie 2001 Bimestriel
DMC 18ct White Aida DMC糸11色 使用
Stitch Count 210W×142H
2008.11.14~

アイスクリームの山に登山したペンちゃん(謎の影付き)
タキシードペンちゃん(でも飲んでるのはどう見てもジュース)
相合い傘(死語になりかけ)ペンちゃん
…などが出てきました。

どのペンギンも妙に無表情で
何を考えてるかわかりません。
でもよ~く考えたら、ペンギンの考えてることなんて
実際にはさっぱりわからないのが普通ですねΣ(;・∀・)
なのである種、リアリティってやつかも…

写真を見ていてXとYの位置を間違えたことに気づきました。
今からせっせと解いて刺し直します。

こんなに間違うなら、罫線いらないぢゃないかー!ヽ(`Д´)ノ←半泣き

2008-11-24

ペンギン・アルファベット その2

ペンギンさんの続きです。

今回はカヌーでエスキモー(正式名称イヌイット)と釣りしてます。

左側のペンちゃん、素手で魚捕まえてるのかな?
(私には洗濯してるように見えますが)
エスキモーさん達、本当は
竿を握ってボートを漕いでいるところですが
竿と口がまだステッチされてないため
今のところ無言で踊ってる人みたいです。

その他にスケートペンちゃんも登場。

なんだかのんびりした光景なので
ステッチしてる私も和み~(^・^)

…と、のんびりやってたら大失敗
モチーフがそっくりずれてしまいました。
刺すのに約3時間、全部解くのに1時間、
何やってんだろう…(u_u。)

全体像はこんな感じです。(左の謎の影↓が解いた跡)


「ABC des pingouins」 by Murielle Revenu pour DMC
(C)2001 De fil en aiguille No.17 Janvie/Fevrie 2001 Bimestriel
DMC 18ct White Aida DMC糸11色 使用
Stitch Count 210W×142H
2008.11.14~

2008-11-22

Gift of Peace その1


「Gift of Peace」 by Marilyn Leavitte-Imblum
(C)1989 Told in a Garden, Lavender & Lace
Zweigart 18ct Durty Aida / DMC糸29色 使用
Stitch Count H120×W183
2008.11.15~

そうだ、クリスマスモノをやろう!ってことで
予定していたMirabiliaをこちらに変更しちゃいました(^_^;)

年末に向けて仕事も忙しくなる中、
クリスマスに間に合うかビミョ~だったりしますが
大丈夫、クリスマスは来年も来るさっ(=^・^=)b

街はすでにすっかりクリスマス・イルミネーション。
最近は11月に入るとすぐクリスマスになるけど
私としてはちょっと早すぎる気がします。

クリスマス・イルミネーションの本家アメリカは
一般家庭では、Thanks Givingが終わったら
クリスマスのお買い物と飾りつけというのが定番の様子。
(ただし一部のお店はそれより早いけど)
それまではかぼちゃや木の葉の飾りなんですが
日本ではかぼちゃはハロウィン限定ですね。

季節を先取りするのは日本の習慣ともいえますが
あんまり先取りされちゃうと、すぐ年をとるような気がして
なんだかオバさんはちょっと切ないぞヽ(;´Д`)ノ

2008-11-20

ペンギン・アルファベット その1

戦い終わって日が暮れて…という感じで
全然違う感じのものが刺したくなりました。
で、コレ↓


「ABC des pingouins」 by Murielle Revenu pour DMC
(C)2001 De fil en aiguille No.17 Janvie/Fevrie 2001 Bimestriel
DMC 18ct White Aida DMC糸11色 使用
Stitch Count 210W×142H
2008.11.14~

まだほんのちょっとしかできていませんが
ペンギンさんのアルファベット図。
なぜかお釜に入って漂流中です(?_?)

別にクリスマスデザインではありませんが
冬+赤白のクリスマスカラー入りということで
ワタシ的にはクリスマスモノに含まれます。
(「緑がないじゃん」、ドキッ!)
でも今回これを選んだ最大の理由は
「画面が黄色っぽくない」、これに尽きます(^_^;)

次回更新は準備の整いつつあるクリスマスモノ第二弾の報告予定です。
何が出るかはお楽しみに~(=^・^=)

2008-11-16

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! Peace Angel 完成!

完成しましたーーーー!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


「Peace Angel」 by Marilyn Leavitte-Imblum
(C)1997 Told in a Garden, Lavender and Lace
Zweigart 16ct Blue Aida / DMC糸22色 / Kreinik糸2色 / MillHill Bead 4色 使用
Stitch Count 208W×350H
2008.04.08~2008.11.14

4月にスタートした時は
「ま、2ヶ月あれば終わるでしょう」と甘い予測を立ててたのですが
引きずりに引きずって7ヶ月(;´д⊂)
正直いって、今までで一番ツライ作品となりました。

途中で何度も飽きてイヤになり
「やめだ、やめだー!ヽ(`Д´)ノ」と放置しましたが
部屋の片隅にあるだけでプレッシャーが…(←結構小心者)

せっかくやる気を少し回復して手をつけても、
①色数の少なさ(これが飽きる原因)と
②色変えの多さ(こっちはイヤになる原因)に泣かされ続けました。

最後の最後までやめようかと迷い続けましたが
ブログを読んで励ましてくださる方々の声援に助けられて
完成することができました。

皆様、本当にありがとうございましたm(__)m

次回作、Mirabiliaをやる予定でしたが、急遽変更
クリスマスモノをに手をつけます♪

11/16追記:写真の色が「ちょっと…」だったので差し替えました。
       そしたら今度はピンが甘いので、後日再撮予定です。

2008-11-14

赤いお茶道具 その1

お外用ステッチ、Prairie Schoolerを一休みして
これを始めました。


「2246」 kit
(C)Les Bonheur des Dames
18ct White Aida, DMC糸6色使用
Stitch Count 81W×81H
2008.11.12~

フランスのキットを刺すのは初めてですが
Aidaの質感が慣れたものとかなり違ってます。

いかにもおフランスなデザインに一目ぼれして
フランスのネットショップで買いました。
そのショップの説明がフランス語ばっかり。

以前スペイン語をほんのちょっぴり勉強したことがあって
似たような言語であるフランス語は
何となく読める気がしてました。
(習ってた先生がそう言ったので)
ここでそれがまったくの気のせいと判明ヽ(;・ー・)ノ

実際にはスペイン語、イタリア語、ポルトガル語、
それにフランス語は、共通単語が多いので
相互に読むだけなら何とかなる場合もあるらしいけど
私の語学力ではお話にならないようですorz(←早く気づけよ、私!)

というわけで無駄に大冒険ショッピングとなりましたが
無事に成功して良かった、良かった(≧∀≦)

2008-11-12

Peace Angel その14

まだ終わら~ん!!ヽ(`Д´)ノ


「Peace Angel」 by Marilyn Leavitte-Imblum
(C)1997 Told in a Garden, Lavender and Lace
Zweigart 16ct Blue Aida / DMC糸22色 / Kreinik糸2色 / MillHill Bead 4色 使用
Stitch Count 208W×350H
2008.04.04~

ドレスの黄色もかなりイヤになったけど
羽根の青白も相当イヤになりつつあります。
もうこうなったら「翼の折れたエンジェ~ル♪」(古い!)ってことにして
翼半分ナシにしようかしらと思ったり(>_<)

でも右半分刺しちゃったしなぁ…
ここまでやってやめるのもちょっと(かなり)惜しいしなぁ…
やっぱり早くラメ糸とお顔やりたいしなぁ…
と、すっぱりやめる決断もつかないままチクチクチク…

くそーっ!あとひとがんばり張りだぜぇぇぇえ(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻

追い詰められて多少お下品な口調になりましたm(__)m

2008-11-10

CはCow(牝牛)のC 完成!

牛さんのC、完成しました(^o^)


「A*B*C」~C is for Cow~ by Pamela Byrd Smith
(C)2002 The Prairie Schooler,Inc
Zwigart 18ct AntiqueWhite Aida / DMC糸12色 使用
Stitch Count 70W×100H
2008.10
.09~2008.11.06

今回もマザーグースネタのデザインです。

Hey diddle diddle
The cat and the fiddle
The cow jumped over the moon
The little dog laughed to see such fun
And the dish ran away with the spoon

【適当訳】
ヘイ ディドゥル ディドゥル(擬音語)
猫とヴァイオリン
牝牛が月を飛び越えた
子犬がそのおかしなところを見て笑った
そしてお皿がスプーンと逃げちゃった

これはJumping Jackという玩具で遊ぶときの唄だと
米国友人が教えてくれたのですが、
ネットで調べてもその辺が全然出てきません(^_^;)
もしかしたら友人の家のローカルルールかも…

この図案は「A*B*C」チャート3つの中で一番お気に入り。
(前回も書きましたが牛好きなので)
でも牛さんのベタ刺しにミス多発状態。
それはご一緒しているCさんも同様だったらしく、
「チャートに呪いがかかってるかも」と考えるほどでした(;;;´Д`)

次は2冊目の「D*E*F」ですが追加色もあるようで
またのんびり楽しく刺していきたいと思います。

2008-11-08

Peace Angel その13

だいぶ羽ばたいてきました。


「Peace Angel」 by Marilyn Leavitte-Imblum
(C)1997 Told in a Garden, Lavender and Lace
Zweigart 16ct Blue Aida / DMC糸22色 / Kreinik糸2色 / MillHill Bead 4色 使用
Stitch Count 208W×350H
2008.04.04~

あと半分で羽根が終わり、
そうしたらいよいよ楽しみにしていたデコルテとお顔です。
デコルテのところからラメ糸も一緒に刺す予定なので
かなり楽しみにしています。

多くの方がラメ糸刺しにくいっておっしゃるのですが
やったことないので、どのぐらい大変かちょっとワクワクo(^-^)o

次回更新時にはラメ糸初挑戦の感想を載せられるといいな。

2008-11-04

かぼちゃさん(以下略) 完成!

初めて自分で額装というものをやってみました。
当初ガラスを入れて、壁にかけた状態で撮影してみたら
光って自分が写りまくってしまったため
ガラスを外して下置きで撮影しています。


(「Autmn」 by Helen Wind
(C)2007 Marabout 「COUNYRY」より
Permin Beige 18ct Aida / DMC糸11色 GA糸1色 使用
Stitch Count 90W×123H
2008.10.29~2008.11.03

本当は「Autumn2007」でしたが、2008に替えています。

かぼちゃの色替えが楽しくて
あっという間におわってしまい、ちょっと残念。

黄色い天使様の息抜き用に始めたのに
例によってこっちばっかり終わらせてしまいました(>_<)

さーて、黄色い天使様(羽根)に戻ろーっと♪

2008-11-02

か・ぼ・ちゃ・さ・ん・が・な・ら・ん・だ その1

題名をつけてみたら似てたので、子供の遊び風に。
まだ途中ですが、すでに一列並びました。


「Autmn」 by Helen Wind
(C)2007 Marabout 「COUNYRY」より
Permin Beige 18ct Aida / DMC糸11色 GA糸1色 使用
Stitch Count 90W×123H
2008.10.29~

この前かぼちゃを刺したらもっと刺したくなったので
またしても寄り道中です。

これはかぼちゃだけどハロウィン物じゃありません。
なので別のかぼちゃイベントである
Thanks Givingにあわせて刺してます。
それに日本では冬至に食べるぐらいだから
冬の食べ物だし、まだ季節外れじゃないぞー!(強引過ぎ?)

でも本当は題名が「Autmn」だから
思いっきり季節外れなんですけどね(^_^;)

かぼちゃといえば
大昔(子供の頃)、赤毛のアンのシリーズに
「かぼちゃの砂糖漬け」というのが出てきました。
でも今だにどんな食べ物かわかりません。
ものすごく甘くてどろっとしてるような気がしますが、
実際にはどうなんでしょう(゜_゜;)
ご存じの方がいたら教えてください。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »