フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009-02-28

Ashley's Roses その6(まだまだ)


「Ashley's Roses」 by Nora Corbett
(C)1998 Mirabilia Designs  MD-40
Zweigart 18ct Cream Aida / DMC糸44色 / MillHill Bead3色 使用
Stitch Count 202W×266H
2009.01.02.~

Prairie強化月間がようやく一段落して、
(って、いつそんな月間が制定されたんでしょう?笑)
こちらに戻ってまいりました。
でもタイトルのとおり、まだまだな進み具合。
こりゃ~、完成は4月になりそう。
(2月初頭完成目標なんて言ってたのは誰?!)(←気のせい、気のせい)

バラの花を刺すのはとっても楽しいですヽ(´ー`)ノ
色とびも久しぶりで苦になりません。
もうすぐ人物像がすべて出てきますが、そしたら今度は上部のつるバラ。

お花の中で一番好きなバラを刺していたら、
もっと本格的にバラの花がステッチしたくなってきました。
(バラがメインのデザインのもの)
うーん、次回作はそっちにしようかな~。

そういえばすっかり忘れておりましたが(あるいは忘れたフリをしてましたが)
この作品はぐるっと枠に囲まれています。
それも刺さないといけないのね…

ビーズまで遠い道のりですが、今度こそ完成まで頑張ります!(^O^)

2009-02-23

そしてもう一つ

もう一つPrairie様降臨に便乗しました。


「Barn Cats」より ~Cat with Fish~
(C)1984 The Prairie Schooler
Zweigart 18ct AntiqueWhite Aida / DMC糸7色 使用
Stitch Count 65H×45W
2009.02.18~2009.02.22

前回に続き、廃盤チャートから、お魚くわえた猫(ドラ猫じゃありません)
刺しててとてもなごむデザインでしたヽ(´ー`)ノ

このチャートの猫ちゃんは3種類。
今回はまずこちらの子から。
あとの2匹もそのうち刺したいなと思っております。

これをもってPrairie様は完全にウチから去りました。
今頃はどなたか別の家に降臨中のことと思います。

続きを読む "そしてもう一つ" »

2009-02-19

さらに…

Prairie様がまだいらっしゃる間に
ちょっと違う在庫も刺してみました。
サクッと終わった小作品です。


「County Fair I」より ~Cow~
(C)1984 The Prairie Schooler
Zweigart 18ct White Aida / DMC糸8色 使用
Stiich Count 69W×69H
2009.02.14~2009.02.18

このチャートはすでに廃盤になっていますが
初期Prairie特有の素朴な色合いと
いかにもな感じのカントリーテイストが気に入って手に入れました。
牛の他に「ブタ」、「ヤギ」、「オンドリ」があります。
そして驚いたことに、カラーチャートです。(@_@)
こちらのデザインは「II」もあるようですが、残念ながら持っていません。

今回は牛だけ。
他の動物はまた別の機会に(=^・^=)

続きを読む "さらに…" »

2009-02-16

FはFriend(友達)のF 完成!

完成しましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ


「D*E*F」~F is for Friend~ by Pamela Byrd Smith
(C)2002 The Prairie Schooler,Inc
Zwigart 18ct AntiqueWhite Aida / DMC糸16色 使用
Stitch Count 70W×100H
2009.02.07~2009.02.14

このところ、これ以外のステッチは全然やっておりません。
(なにしろPrairie様がいるので、他のをやると怒られる…ような気がする)

ベタの山だった「F」も難なくクリア。
引き続き「G」に行こうかな、と思ったところで
Prairie様が「そろそろ帰りたい」と言い出した様子。
早い話がちょっと飽きたんですが…
で、2冊目のチャート終了に伴い、このへんで一休みします(* ̄0 ̄)

この図柄、何となく似たようなデザインを他でも見る気がします。
右下のHeart in Handのところだけはわかりましたが
他にはどういう意味があるのか、全然わかりません。
単純に女同士の友情ってことなのかしら?

続きを読む "FはFriend(友達)のF 完成!" »

2009-02-12

小さな赤い台所 その1

Prairie様の到来により、あちらがお家でステッチになってしまったので
お外用に新しいのを始めました。


「Small Red Kitchen」
(C)2006 DMC DMCキット
DMC28ct Natural Linen DMC糸24色 使用
2009.02.10~

変な題名ですが、英語を直訳してみました。

リネンに刺すサンプラーはこれが2作目、そしてDMCリネンを使うのは初めて。
久々に「ドキドキわくわく」な感じですヽ(´ー`)ノ

でも28ctに1over1というのが、予想以上に難航。
世間では40ctに1over1で刺す方もいらっしゃるというのに
すでにたったこれだけで、涙目状態です(>_<)
こんなんで完成まで行き着けるんでしょうか?!

続きを読む "小さな赤い台所 その1" »

2009-02-11

FはFriendのF その1

降臨中のPrairie様に踊らされて「F」までやってまいりました。


「D*E*F」~F is for Friend~ by Pamela Byrd Smith
(C)2002 The Prairie Schooler,Inc
Zwigart 18ct AntiqueWhite Aida / DMC糸16色 使用
Stitch Count 70W×100H
2009.02.07~

今回は文字の部分は実にシンプル。
サクッと進みます。

しか~し!問題はここからです。

ご一緒しているCさんもおっしゃっていましたが
チャートを見ただけで「うっ」とうなるようなベタ地獄ヽ(;・ー・)ノ
しかも左右に同じ家2軒かぁぁ~っ…
6枚目にしてPrairieアルファベット前半最大の山場が来たようです。

しばらくモクモクとでステッチにはげむ予定なので
次回更新まで、ちょっと間があくかもしれません。(←言い訳しておきます)
その間にPrairie様に逃げられる可能性大なので、
こちらを報告できるかも不明ってことで…(^_^;)

それにそろそろまたMirabiliaが再開したくなってきたかも。
とりあえず、行けるところまでは行く予定。

2009-02-09

EはEmbroidery(刺繍)のE 完成!

完成しちゃいましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ


「D*E*F」~E is for Embroidery~ by Pamela Byrd Smith
(C)2002 The Prairie Schooler,Inc
Zwigart 18ct AntiqueWhite Aida / DMC糸16色 使用
Stitch Count 70W×100H
2009.02.03~2009.02.07

写真が斜めってるのは気にしないでくださいね(^_^;)

なんだかあっという間に終わった感じ。
こういうのは久しぶりです。

上の部分のお花の刺繍の色とびがどうかなと思ったけど
他社の色飛びに比べたら、ぜーんぜんでした。
むしろメリハリがあって楽しかったです(^・^)

今回のデザインは私の見る限りでは
特に深い意味があるようには見えません。
まあ、テーマが刺繍ですものね。
でももしかしたら、日本人にはわからない裏の意味があるのかな?
どなたかご存知の方がいたら、教えてくださいm(__)m

それと前回書いた猫がお猿に見える件ですが
目をステッチしても、やはりお猿に見えます。
アメデオと過ごす午後って感じになりました(゜ー゜;)

       
               題して「アメデオと一緒♪」

次の「F」も、現時点ではまだPrairie様降臨中なので
このまま突っ走りそうな勢いです。
でもいつPrairie様が帰ってしまうかわからないので
2月中完成、とか大風呂敷を広げるのはやめておきますね(;゚∇゚)

2009-02-06

EはEmbroideryのE その1

 
「D*E*F」~E is for Embroidery~ by Pamela Byrd Smith
(C)2002 The Prairie Schooler,Inc
Zwigart 18ct AntiqueWhite Aida / DMC糸16色 使用
Stitch Count 70W×100H
2009.02.03~

現在Prairie Schooler様(としか言いようのない何か)が降臨中です。

「D」が終わったら、すぐ「E」が刺したくなり、
外用の掟破りの「おうちでステッチ」になりました。
他を放り出して手をつけましたが、いつになくサクサク進む~ヽ(´ー`)ノ

でも実際には、本当に大変になるのはここから上です。
このままもうしばらくPrairie様が居座ってくれるといいんですが…
今月中に「F」まで行きたいなぁ。

ところで刺繍するお姉さんの横にいるのは猫ですが(たぶん)
顔のステッチが未完成なので
どう見ても尻尾の長い猿に見えます。

横に猿がいる場所でステッチ…実にシュールな光景だと思いませんか?(^_^;)

2009-02-03

DはDrum(太鼓)のD 完成!

完成しましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 
「D*E*F」~D is for Drum~ by Pamela Byrd Smith
(C)2002 The Prairie Schooler,Inc
Zwigart 18ct AntiqueWhite Aida / DMC糸16色 使用
Stitch Count 70W×100H
2009.05.12~2009.02.01

刺し始めると一気に進む気がするPrairie Schooler。
でも今回はベタ刺しばっかりという感じでしたが…

このデザインは軍楽隊の太鼓でしょうね。
発表時期が2002年だから、9.11の時期の愛国デザインの一つかな。

その昔、西洋の軍隊は旗を立て、太鼓を叩きながら進軍していましたが、
起源は、ヨーロッパに再三攻め込んできたトルコ帝国の影響だと
以前何かで読んだことがあります。
太鼓の音とともに当時最強の軍隊がやってくる、というのは
さぞかし住民にとっては恐ろしいものだったのだろうな、と思います。((((;゚Д゚)))

イスタンブールの軍事博物館で軍楽隊の生演奏(もちろん観光用)を聞きましたが
ひげ(付けひげ多数)の派手なおじさん達の演奏は
怖いというより、かっこよくて可愛かったです(≧∀≦)

あとはアメリカの国鳥である白頭鷲、そして星条旗。

私はアメリカ人じゃありませんし、
特にアメリカという国に深い思い入れもありませんが
こういう米愛国的デザインは結構好きです。
でも好き嫌いは分かれるところかも…

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »