フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009-06-29

ABC Mouton 完成!

アップするのを忘れておりました~(^_^;)
フランスのクロスステッチ本「Country」から
小さい羊のサンプラー。


「ABC Moutons」 by Helen Wind
(C)2007 Marabout 「COUNYRY」より
Zweigart Beige 18ct Aida / DMC糸8色 使用
Stitch Count 99W×120H
2009.06.14~2009.06.15

最近は単色刺しが多かったので
気分転換に多色使いのサンプラー。

羊さんの毛のところを刺すのが楽しかったです♪
そのせいか、あっという間に終わっちゃいました。

見本写真とは生地色を変えたので、
それに伴い、糸色を若干変更しています。
あと、小花にBSで茎を入れる指示でしたが
ない方が好みだったので省いてあります。
(本当は面倒臭くなったとの噂あり)

それと遅ればせではありますが、
マイケル・ジャクソンさんのご冥福を心からお祈りいたします。
彼のスリラーのPVを初めて見た衝撃は忘れられません。
(みんなそうだよね?)
その後何かあるごとに、ゾンビダンスが頭に浮かび
真面目な局面で笑いそうになったこと数知れずでした。

2009-06-27

HはHoney(はちみつ)のH 完成!

はちみつの「H」完成です(*^_^*)


「G*H*I」~H is for Honey~  by Pamela Byrd Smith
(C)2002 The Prairie Schooler,Inc
Zweigart 18ct AntiqueWhite Aida / DMC糸16色 使用
Stitch Count 70W×100H
2009.06.15~2009.06.19

こちらをやってるブログ友の皆様が
「蜂の巣の連続が飽きてツライ」と書いていたので
相当な覚悟を持って挑んだのですが(大げさ)
思ったほどではありませんでした。
シマシマなので飽きずに刺せたのかも…

その代わりといってはナンですが
両側の花の部分が実に辛かった(;´д⊂)

同じパターンの連続で単調。
緑のところを刺しながら「うへぇ~」っとなりましたが、
その後のピンクのお花部分も「うへへぇぇ~」でした。
(やってもやっても終わらない感じ)

どうやら同じモチーフを、
単色で繰り返すのが苦手みたいです。
ここで初めて気づきました(←遅い!!)

続きを読む "HはHoney(はちみつ)のH 完成!" »

2009-06-25

HはHoneyのH その2

ちょっと問題が発生しました(^_^;)

問題の根本は単なるチャートミス、
つまり「見本とチャートが違うよ?」だったんですが、
どうも違う方向へ進んでしまった様子。


「G*H*I」~H is for Honey~  by Pamela Byrd Smith
(C)2002 The Prairie Schooler,Inc

↑見本では普通のミツバチを背中から俯瞰したところ。
昆虫嫌いの人が見たら、ちょっと「げっ」な図案でした。

続きを読む "HはHoneyのH その2" »

2009-06-23

HはHoneyのH その1

こちらのPrairieアルファベット、
最低でも1ヵ月に1枚は進めようと思っています。
(そうしないと何年たっても終わらない)


「G*H*I」~H is for Honey~  by Pamela Byrd Smith
(C)2002 The Prairie Schooler,Inc
Zweigart 18ct AntiqueWhite Aida / DMC糸16色 使用
Stitch Count 70W×100H
2009.06.15~

Prairieのデザインは大好きで、
ベタ地獄が苦にならないほど楽しく刺せます。
本当はもっといろいろ進めたいんですが、
気が多いせいであまり進まな~い(^_^;)
始めるとあっという間に刺せるんだけどなぁ…

ということでHoney(ハチミツ)の「H」始めました。

2009-06-21

白猫 完成!

気分転換に簡単小ステッチの白猫、完成です。


「The White Cat」 by Marsha Worley & Elizabeth Newlin
(C)1999 Bent Creek, Inc.
Permin Khaki 16ct Aida / GA糸7色 使用
Stitch Count 55W×58H
2009.06.12~2009.06.14

どうやらWilliamくんが辛いらしく、
気分転換用ばっかりものすごく進みますヽ(;・ー・)ノ
そうか!それなら気分転換用をWilliamくんにすればいいのか!
…な~んてわけにはいかないよねぇ…ε=(~Д~;)

またしてもBentCreekの猫モノですが
今回は初期デザインの白猫ちゃん。
段染め糸を使ってますが、
白と生成りの段染めなので効果はイマイチ。
てか、こうして写真で見ると単なる白まだら(笑)

GAの白系段染め糸は現在3色持っていますが、
正直言って糸のままの見た目も、刺した感じも
色の区別が全然つきません(^_^;)
指定色じゃないのを使っても、
誰にも(自分にも)わからないんじゃないでしょうか?
(今回はちゃんと指定色を使ってますが)
しかもロットが変わるとかなり違う色になっちゃうしなぁ…

本当はお花の中心に小さい黒いボタンがつきます。
(たぶん裏ボタンとかそういう感じ)
でも手持ちがないので今回は省略。
そのうち気が向いたらつけるかも。

続きを読む "白猫 完成!" »

2009-06-19

French Country Ⅲ ~Apple 実験結果

JBW、もう一つ。


「French Country Ⅲ ~Apple」 by Judy Whitman
(C)2006 JBW Designs
Zweigart 18ct AntiqueWhite Aida / WDW糸1色 使用
Stitch Count 48W×65H
2009.06.11~2009.06.11

見ておわかりのように、思いっきり赤染料がにじみました。

なぜこうなったかというと、
試しに段染め糸をガンガン洗ったあげく
きっちり乾くまで干してみたからです(^_^;)

薄い色の段染めはコットンAidaだとほとんど色落ちしないので
今までショップの制止を振り切って普通に洗ってたんですが、
特に問題なしでした。
今回は「たぶん色落ちするだろうな~」と予想しつつ
モノは試しで洗ってみたら案の定。
糸の段階での水通しもせず、
色止め剤や塩も入れていないので、もう、色落ち放題(笑)

元々赤系の糸は指でこすっても色が落ちるものがあったりして
染色堅ろう度(染色の耐久性のこと)が低め。
漂白リネンや細かい平織りは特に色にじみする素材なので当然として、
(目の細かい素材は元々にじみやすい)
Aidaは比較的にじみにくいけど、どうなのかな?と思ってました。

結論、やはり濃い赤はかなり色落ちします~ヽ(;´Д`)ノ

なお、これはあくまで私の個人的意見と実験なので
テストとしての汎用性は全然ありません。
良い子は真似しないでくださいね~(>_<)

2009-06-17

French Country ~ABC 完成!

完成しましたー!(*^_^*)


「French Country ~ABC」 by Judy Whitman
(C)2007 JBW Designs
Zweigart 18ct AntiqueWhite Aida / DMC糸1色 使用
Stitch Count 90W×105H
2009.06.04~2009.06.09

E…Elephant(象)
D…Dog(犬)
C…Cat(猫)
B…Bird(鳥)
A…Apple(りんご)

その後は大きな問題(突っ込み)もなく無事に終わりましたが、
やはりそれぞれのシルエットがいい加減ですね(笑)

JBWは小さくてチャートのお値段も安いし、
一色でちょこっと刺せるので、
最近めっきりお気に入り♪
ただし前回(猫・羊)の時もそうだったけど
デザイン的に突っ込みどころは満載です(^_^;)

まあ、ある意味そこがまたおもしろいんですが…

2009-06-15

窓辺のwilliamくん その2

今こんなところ。


「William in the window」
by Jhon Clayton & the studios of Heritage Stitchcraft
(C)2004 Heritage Stitchcraft
DMC 16ct White Aida  / DMC糸21色 使用
Stitch Count 77W×95H
2009.06.04~

予想より小さいので楽に進むかな~?と思ったけど
予想通り分数ステッチに翻弄されております。
ま、早い話がほとんど進んでないです~~ヽ(;・ー・)ノ

いろんな方向の分数ステッチが出てくるし
糸もミックスが主体なので
刺し目がボコボコに見えます(>_<)
(しかも近似色ではないミックス多し)

数学の苦手な私に、分数ステッチはちょっと荷が重いかも。
…って、数学は関係ないじゃないかーっ!ヽ(`Д´)ノ

現在Williamくんの姿が見たい一心で頑張ってるけど、
本体が出てしまったら
残りが一気にイヤになりそうで心配です。
最近中断作品が多いので
今回はちゃんと完成させるぞーーっ!c(>ω<)ゞ←顔文字に意味なし

2009-06-13

French Country ~ABC その2

2/3ほど終わりました。


「French Country ~ABC」 by Judy Whitman
(C)2007 JBW Designs
Zweigart 18ct AntiqueWhite Aida / DMC糸1色 使用
Stitch Count 90W×105H
2009.06.04~

ステッチ面積が少ないので
短い時間でもガンガン進みます。

R…Rabbit(うさぎ)
Q…Quill(羽根ペン)
P…Pear(洋梨)
O…Owl(ふくろう)
N…Nest(巣)
M…Moon(月)
L…Lion(ライオン)
K…Key(鍵)
J…Jet(ジェット機)
I…Ivy(蔦)
H…House(家)
G…Giraffe(キリン)
F…Fish(魚)←今ココ

この中で怪しいのはQuill(羽根ペン)とIvy(蔦)あたりでしょうか。
まあ、羽根ペンといえばそう見えなくもないか…(゜Д゜)
ちなみにQuillは羽根ペンの意味で使うのが一般的ですが、
羽根そのものを指す場合もあるそうです。
Ivyの方はスペースの関係で簡略化しすぎ(笑)

この先はもう怪しいものは出てきません(ちょっと残念)
それにしても出先でQスナップは
一番小さいのでもかなりジャマでした(^_^;)

2009-06-11

French Country ~ABC その1

外用ステッチ新スタートはこちら。


「French Country ~ABC」 by Judy Whitman
(C)2007 JBW Designs
Zweigart 18ct AntiqueWhite Aida / DMC糸1色 使用
Stitch Count 90W×105H
2009.06.04~

参考色は本当は段染め糸使用でしたが、
ちょっと違う感じのDMCに変更しました。

小さいアルファベットサンプラーですが、
うーん、なんか謎のモチーフ続出(笑)
一応、下に説明があるんですけどね…

Z…Zigzag(ジグザグ)はなんとかわかったけど、
Y…Yoiyo(ヨーヨー)→魑魅魍魎の類に見えます。
X…Xylophon(木琴)って、
そんなもん言われないとわからんわぁぁヽ(`Д´)ノ
W…Windmill(風車)→どう見てもWhale(クジラ)だろうが!

と、このように進むに従い、
突っ込みどころがどんどん増えるステキなデザインです(笑)

その後は無事に
V…Vase(花瓶)
U…Umbrella(傘)
T…Train(汽車)
S…Star(星)←今ココ
と進んでいますが、これからどうなることやらgawk

2009-06-09

窓辺のWilliamくん その1

予告した新作始めました。(o^-^o)


「William in the window」
by Jhon Clayton & the studios of Heritage Stitchcraft
(C)2004 Heritage Stitchcraft
DMC 16ct White Aida  / DMC糸21色 使用
Stitch Count 77W×95H
2009.06.04~

いつものように何だかわからない写真からスタートですが、
これから窓辺に座るWilliam君が出てきます。
(William君が何者かどうしても今すぐ知りたい方は
ショップHP等をご覧くださいね)

初めてこの作品を見たとき(ステッチ始めて1ヶ月)
あまりにもWilliam君が魅力的で、
そのままノックアウトされ、即買いしてしまいました。
…で、到着したチャートを見て再度ノックアウトorz

糸ミックス、分数ステッチてんこ盛り~~ヽ(;´Д`)ノ
「初心者には到底無理」との判断から
そのまま今日まで在庫箱で眠っておりました。
そろそろできるような気がしてきたので、
ようやく日の目を見ます。

魅力的なWilliam君が徐々に姿を見せますので、
もう少しお待ちくださいね♪

2009-06-07

祝・World Cup出場決定!

題名と中身は全然関係ありません。
どうしても言いたかったので題名で表現してみました(^_^;)

さてさて、不足糸待ち1週間分完成が遅れましたが、
やっと完成!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


「Entre ciel et terre」 by Isabelle Haccourt-Vautier
(C)2008 -Amities Croisees- Les editions de saxe
Zweigart 18ct AntiqueWhite Aida / DMC糸1色 使用
Stitch Count 118W×120H
2009.05.21~2009.06.06

「楽しく刺す!」が第一モットーのワタクシですが、
イザベルさんはいつもその点を十分に満足させてくれます。
今回も楽しかった~ヽ(´ー`)ノ

書かれている文書ですが、
「森について何かを考える」っていう内容な気がしますが、
翻訳ソフト使ってもぜ~ん意味がぜんわかりません。
格言やことわざは日本語でもそうだけど
言い方が曖昧なのでよくわから~んヽ(;・ー・)ノ
例によってフランス語得意な方、教えてください。
(適当な訳・意訳でも可)

それと最後に、この本を持ってる方に聞きたい。
こちらの作品の額装見本写真ですが、
「なぜちゃんと額の真ん中に入れないのかーっヽ(`Д´)ノ」
と思いませんでした?
しかも表紙の写真なのに…

2009-06-05

EduCATed

赤糸の到着待ちで猫小品を刺しました。


「EduCATed」 by Marsha Worley & Elizabeth Newlin
(C)2003 Bent Creek, Ink
Zweigart 16ct Rustico Aida / WDW7色 GA6色 使用
Stitch Count 35W×70H
2009.06.01~2009.06.03

久々のBentCreekヽ(´ー`)ノ

息抜きに刺したので、糸は手持ち中心です。
なので見本とは若干変更しました。
廃番は近似色に変更しています。
WDWもGAも似たような色が多いので
言われないと気づかない程度の差異かも。
段染め糸がいい感じに猫シマになりました。

やっぱり猫モノは刺してて楽しい♪
色々と猫小品が集まったので
少しずつ合間にステッチして報告したいと思います。

2009-06-03

空と大地の間で もうちょいなのに…

あとちょっとのところで糸終了(;´д⊂)

ここまで来て糸が足りなくなるとは…
たぶんステッチ時間にしたら1~2時間分程度。
しかも中途半端に刺しかけだったり(^_^;)

一応5月完成を目指してましたが、時間切れになりました。
足りなくなった糸は現在注文中ですが、
さすがに昨日頼んで今日…というわけにはいきませんね。
(注文したのは5月の末、現時点では未着)

というわけで今回は完成報告できず、無念。
さらにこちらが遅れたため、
新作もまだ準備したまま手つかずのままです。

ああ、なぜ余裕をもって買っておかなかったんだ!
私のバカ・バカ・バカ~っヽ(`Д´)ノ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »