フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009-09-30

赤いクリスマス 完成!

よかった、今年はクリスマスに間に合いました(笑)


「Rouge Noel」 by P Samouiloff
De fil en aiguille №22 Novembre/Decembre 2001-Bimestriel
Zweigart 18ct White Aida / DMC糸1色 使用
Stitch Count 169W×185H
2009.09.20~2009.09.28

大きさがわかるように、今回はハサミを置いています。

初めてのSamouiloffさんは
噂にたがわず可愛くて楽しく刺せました。
ただこの雑誌(De fil en aiguille)、実にチャートミスが多い(-_-メ)
それもチャート見ただけで発見できるミスがどっさり。
フランス人、「校正」ってものを知らないんでしょうか?

話は変りますがこのクリスマスチャート、
よーく見ると
クリスマスとはあまり関係ないモチーフが含まれてます。

ここで質問:「仲間はずれはどれでしょう?」(^_^)
以下は↓に…

続きを読む "赤いクリスマス 完成!" »

2009-09-27

赤いクリスマス その2

今回は全体図。
クリスマスに向け(笑)サクサク進んでます(^。^)


「Rouge Noel」 by P Samouiloff
De fil en aiguille №22 Novembre/Decembre 2001-Bimestriel
Zweigart 18ct White Aida / DMC糸1色 使用
Stitch Count 169W×185H
2009.09.20~

私はいつも右下からステッチを始めます。
以前はテキストに忠実に中心から刺したこともありますが、
キットではないものを刺すようになってからはずっと右下。
(用尺計算でだいたいの完成サイズがわかるため)

「×の上になる糸は一作品全部同じ方向に」とか
「裏の糸は縦に並ぶ」とか
クロスステッチにもゆるい決まりごとはありますが、
「絶対にこうじゃないと許さん!」というのはあまり聞きません。
(そこが好き)
スタート位置もかなり個人差がありますよね。

左から16cm、上から19cmのところから始めないと
どうしてもイヤだという人がいたとしても(←絶対いない)
それはそれでOKかと…

でも右下からだと、ささやかな問題があります。
アルファベットを順にステッチする際に
必ず「Z」からスタートになってしまうこと。
これが私にはちょっと(実はすごく)不満…(ー_ー)

全国の下からステッチ派(右でも左でも)の方は
そのあたりは気にならないものなんでしょうか?
あるいは何か解消法があるんでしょうか?
微妙な不満を抱きつつも、
今回も「Z」から刺し進めておりますヽ(;・ー・)ノ

2009-09-25

赤いクリスマス その1

連休、皆様はどうお過ごしだったのでしょうか?
私は1日だけ友人が来て出かけたら
最寄り駅がクラクラするほどの混雑ぶり。
恐れをなして、その後はずっと家で過ごしました。
観光地に住んでるとこういうときにツライです(>_<)

さて、ステッチの方は懸案だった「灯台」がやっと片付いたので
本当の新作を始めました(*^_^*)

Samouiloffさんのクリスマスサンプラーです。
まだ全体図というほど進んでいないので、
刺し終わったモチーフなどを…

   天使様

       教会

              雪だるま
「Rouge Noel」 by P Samouiloff
De fil en aiguille №22 Novembre/Decembre 2001-Bimestriel
Zweigart 18ct AntiqueWhite Aida / DMC糸1色 使用
Stitch Count 169W×185H
2009.09.20~

今回は全体図はありません。

Samouiloffさんのチャートは山ほど持っていますが
実際に刺すのはこれが初めて。
可愛いモチーフばかりで、予想通り楽しいヽ(´ー`)ノ

クリスマスまでにはまだかなり時間があるけど
今年は早めにスタート。
以前からお付き合いいただいている方はご存知のとおり、
去年はあまりにもスタートが遅かったため
年明けにクリスマス作品完成というマヌケな事態になりました。
(たった1週間の遅れなのに、驚異的な時期外れ感あり)

今年はそれを防ぐべく
とりあえず早めに一つは仕上げようと思います。
(一つ完成していればその後は安心)

あ、でも早く始めるのと
間に合うように完成させるのは話が別ですね。

決意表明:今年は間に合うように刺すぞー!ヽ(`Д´)ノ

2009-09-22

テレグラフヒルの灯台 完成!

やったぁ、ついに完成~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

「Telegraph Hill Lighthouse」
by Pegasus Originals Inc. from the artwork of Marty Bell
(C)1999 Janlynn Corporation Kit#61-164
DMC 964Blue 18ct Aida / DMC糸38色 使用
Stitch Count W111×H138
2009.04.21~2009.09.19

今回もデザインに支障がない程度に
BSを少し省略してあります。
これは前記事で書いたように元々BSが少ないので
妙にはっきりラインが入る箇所に違和感があったから。

他に310(黒)指定の糸を3799に変更しています。
こちらも黒があまりにも強かったので
少しトーンを落とすことで、そこだけ浮かないように。
(看板柱と灯台の屋根・窓が該当部分)

少しにじんだ水彩画のようなタッチが気に入ってるので
それを壊さないようにしました。

中断期間は長め(長過ぎ)でしたが、
実質ステッチは3週間ぐらいかな?
思ったより楽しかったのが自分でも意外でした。
(降臨したもののせいかも…)

ところでこのキット、久々に膨大に糸が余りました。
元々14ctだったAidaを18ctに変更したせいかとも思ったけど
ほとんど使ってしまった糸もあるから
それだけが理由ではないみたい。

どちらかというとこういう理由かと…↓
「もしかして糸量配分、適当だったりします?」(^_^;)

2009-09-19

テレグラフヒルの灯台 その6

どうやら何か降臨してるようです(゜Д゜)


「Telegraph Hill Lighthouse」
by Pegasus Originals Inc. from the artwork of Marty Bell
(C)1999 Janlynn Corporation Kit#61-164
DMC 964Blue 18ct Aida / DMC糸38色 使用
Stitch Count W111×H138
2009.04.21~

というわけで、
驚異ともいうべき怒涛の勢いで進めております。
(寝る間も惜しんで一心不乱)
何かが降臨するのは今年2月のPrairie様以来のこと。

普段はあんまり気合の入らない色飛びにも
ワクワクと針が進んでしまうなんて
絶対に「今の中の人は私じゃないぞ!」状態です。

このまま行けば間違いなく
来週中には完成しそう。

ちなみに前回Prairie様が降臨したときは
お帰りになった後の虚脱感+たまった雑用の山に
思い切りぐったりでした。

そう考えるとうれしいんだか、
ちょっと心配な精神状態なんだか
自分でもよくわかりませんが
こうなったら、一気にばく進しちゃうぞーっ!ヽ(`Д´)ノ

2009-09-16

テレグラフヒルの灯台 その5

色飛びの多かった大地部分終了。
そ~ら~はひろい~な~おおきいな~♪
…と現在は空ばっかりステッチ中。


「Telegraph Hill Lighthouse」
by Pegasus Originals Inc. from the artwork of Marty Bell
(C)1999 Janlynn Corporation Kit#61-164
DMC 964Blue 18ct Aida / DMC糸38色 使用
Stitch Count W111×H138
2009.04.21~

アメリカの東海岸を車で移動してると
しばしば魅力的な小さめの灯台に遭遇します。
色は日本のものに比べてカラフルで
形もちょっと個性的。

だからこそファンも多いのでしょう、
写真集やクロスステッチ図案がたくさんあります。
ちなみにアメリカには
灯台ファンの研究サークルもあるようですが
具体的にどういう活動をしてるのか、
ちょっと気になっております(^_^;)←入りたいのか?

私も灯台キットは山ほど集めてしまったので
今後はなるべく積極的に消化していきたいと思います。

だけど灯台デザインって
どれも全面刺しばっかりって、どんな嫌がらせ?
一作終えるのに数ヶ月かかるというのに、
そんなに早く刺せないわーヽ(;´Д`)ノ

2009-09-14

テレグラフヒルの灯台 その4

灯台本体が生えてきました~ヽ(´ー`)ノ


「Telegraph Hill Lighthouse」
by Pegasus Originals Inc. from the artwork of Marty Bell
(C)1999 Janlynn Corporation Kit#61-164
DMC 964Blue 18ct Aida / DMC糸38色 使用
Stitch Count W111×H138
2009.04.21~

さすがに色飛びにはかなり飽きましたが…(>_<)
でもこの程度で愚痴ってると
HAEDやLanarteをやってる方々に
「甘い、甘いε-( ̄ヘ ̄) 」と叱られそう。
(スミマセン、先に謝っておきます)

Janlynnというと典型的なアメリカンデザインで
BSがやたら多い印象があります。
(すべてのモチーフをBSで囲む感じ)
ところがこちらはBSがとっても少なめ。
せいぜい白い柵の影、灯台と、あとほんの少しぐらい。
なので過程の写真を見ていただいてもおわかりのように
現時点ではあまりハッキリしておりませんし、
これ以上クッキリの予定もありません。

これってアメリカのデザインでは珍しいかも…

私の思い込みかもしれないけど、
アメリカのクロスステッチデザイン=強引なまでのBS
だったんですが…(^_^;)
(例外としてPrairieとHAEDがありますね)

BSが比較的苦手な私としては、ありがたいですが
うーん、どうもなにか落ち着かない…
なんでだろう?ヽ(;・ー・)ノ

2009-09-12

テレグラフヒルの灯台 その3

前回報告したのが5月。
実に4か月ぶりの再開、「灯台」です。


「Telegraph Hill Lighthouse」
by Pegasus Originals Inc. from the artwork of Marty Bell
(C)1999 Janlynn Corporation Kit#61-164
DMC 964Blue 18ct Aida / DMC糸38色 使用
Stitch Count W111×H138
2009.04.21~

ちなみに前回はここまで

ずっと放置した机の片隅から
「早く完成させろ~」とささやく声が聞こえておりましたが
「ア~ア~キコエナ~イ」で無視してきました。
しかしついに圧力に耐えられなくなりまして…(>_<)

再開してみれば、もともとが好きで買ったデザイン。
ノロノロですが楽しく進めてます。

当初の予定だった今夏の完成には
全然間に合いませんでしたが、
まあ、来夏に間に合えばいいかと。
(長期的展望になると、気持ちが急に楽に…)

とはいえ、このまま一気に終わるとは思えません。
また中断しそうな予感…
生温かい目で見守っていただけると嬉しいです(*^。^*)

で、次作はどうなったんだ?のご指摘もあると思いますが
すみません、まだ決まってないです~ヽ(;´Д`)ノ
なんかこれ始めたら、ちょっとはまっちゃいまして…
つまりこちらが次作ってことかな?

2009-09-09

よりみち

よりみちで小さなステッチ完成ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


「Heartstruck Quakers」 #016
(C)2007 Midnight Stitching
Permin 18ct Natural Aida / DMC糸2色 GA糸3色 使用
Stitch Count 41W×36H
2009.09.06~2009.09.06

本当に小さくて
完成サイズは6cm角程度です。
色合いとQuakerデザイン&Snowmanのコンビがお気に入り。

チャートは赤・青二つのデザインを並べた状態ですが、
見本写真はひとつずつ独立させてあるので
今回は二点のうち、こちらだけ刺しました。
青糸は指定のものではなく、別の段染めを使っています。

それから現在、次作を何にするかでまだ決まってません。
いくつかの候補に絞って考えてますが、
そもそもの大前提でクリスマスモノを刺すのか、
それ以外のにするのかで大混迷中。

で、苦し紛れに何をやってるかというと
実は灯台の続きを刺してたり(笑)
(刺しかけの消化は良いことよね?)←弱気

次回こそ新作報告できるといいな~(=^・^=)

2009-09-07

赤いおうち 完成!

完成しましたヽ(^o^)丿


「Bienvenue aux oiseaux」 by Sylvaine Lenoir
Free Chart from La PCB
Zweigart 18ct White Aida / DMC糸1色 使用
Stitch Count 135W×89H
2009.08.23~2009.09.05

Welcome(Bienvenue)サンプラーみたいですが
こういうデザインって本来はどこに飾るものなんでしょう?
玄関や客間、あるいはオフィス?
デザインからして「誕生祝い」の方のWelcomeじゃなさそうだし…

話変って…

前回、日本のクロスステッチに
ぜひもっと頑張ってほしいという内容で書きましたが、
コメントで同意してくださる方が複数いて
ちょっと驚き、かつ感謝しておりますm(__)m

さらにリアル友人がこの記事を読み、
「コメント欄の方が書いていたように、
今まで大人が趣味でやる刺繍というとフランス刺繍であり、
クロスステッチは子供か初心者のものと思い込んでいた。
だがこのブログやリンク先ブログを見て
今まで抱いていたイメージと全然違うと知った。
自分でもやってみたいのであれこれ調べてるところだが
本当に紙媒体の資料がさっぱりない」
という内容のメールをくれました。

ちょっと話はずれますが、
以前手芸材料売り場で働いていた友人が
私が空き時間に刺してるものを見て
「ええ?Aidaってこんなに細かい目の、しかも色物があるの?」
と驚いていたこともありました。
その人はAida=白かベージュで大きいカウント、
それ以外が刺したければLinen使用と説明していたそうですが、
「Linenではちょっと無理」とあきらめる初級者の方が
かなりいたと教えてくれました。
(理由は扱いの難しさと値段だとか)
手芸材料を売ってるプロでもこれです…orz

やはり皆様のおっしゃるとおり
日本のクロスステッチがさらに浸透するまでには
まだまだ長く険しい道がありそう(;´д⊂)

でも、がんばるぞーヽ(`Д´)ノ
(なにをどう頑張るかよくわかりませんが…)

2009-09-04

赤いおうち その1

次の大物は何にしようかと悩みつつ、
前回書いた①やりかけ一色刺しを進めております。


「Bienvenue aux oiseaux」 by Sylvaine Lenoir
Free Chart from La PCB
Zweigart 18ct White Aida / DMC糸1色 使用
Stitch Count 135W×89H
2009.08.23~

フリーチャートですが
周囲の模様がなかなか凝ってて楽しい(≧∀≦)

日本のクロスステッチ本は有料なのに
簡単なデザインのものが多いように感じますが
海外はタダで「もってけドロボー」状態のフリーチャートなのに
凝ったものが多いと思います。

以下は私見ですが…

趣味の何かを始める時、いきなりネットでやり方を調べ、
海外から道具を取り寄せる…という方もいるでしょうが
私はまず国内で本を見たりして、下調べ&知識を仕入れます。
この時点で魅力を感じないと、
「興味はあるけど別にやらなくてもいいや」となってしまいます。
ここで言う魅力は
「初心者でもすぐに刺せてすぐ完成(簡単便利)」だけではなく
「おお、いつかはこんなのを自分で作ってみたい(夢は大きく)」もです。
日本のクロスステッチって、後者の部分が少な過ぎ(>_<)

もちろん凝ったものがないわけじゃないけど、ごく一部。
簡単に手に入るもののほとんどが
初心者向けで始まり、初心者向けで終了のようです。
クロス以外の趣味本は中~上級向けも充実してるのに
何ゆえクロスだけが永遠の初心者向け??
しかも、そのカテゴリーで頑張ってくれていた
雄鶏舎はなくなってしまったし…(T_T)

本来のハンドメイド大好きなボリュームゾーンは
おそらくネット利用が充実していない環境の方々ではないかと推測すると、
日本でクロスステッチがイマイチ盛り上がらないのも
「なるほど」な感じです。

盛り上がらない→出しても売れない→出さない→ますます盛り上がらない
うーん、なんだか今の日本の経済状態のようで
ちょっと悲しいキモチヽ(;´Д`)ノ

がんばれ!日本のクロスステッチ!!

2009-09-01

Passion Chocolat 完成!

もう、一生完成しないかと思いましたが終わりましたーっ!(;´д⊂)


「Passion Chocolat」 by Madame la Fee
(C) Modele depose
Zweigart 18ct Durty Aida / DMC糸25色 使用
Stitch Count 181W×180H
2009.07.07~2009.08.31

すみません、昨日夜遅くに完成したので
まだ洗い立てほやほや、かつシワシワです(^_^;)

当初7月完成予定→お盆まで→8月末と二転三転し、
ドラクエ&体調不良の壁を乗り越え、
そして気づくと秋になってしまいましたーっ!ヽ(;´Д`)ノ

今回一つ学んだのは
「できない目標は立てない」、これです(←今さら)
思えば小学校の夏休み計画表から始まり、
今に至るまで、まったく学習していないワタクシ(苦笑)

でも、始めたときには
なんだかできるような気がするんですよね。
いや、気のせいなんですけど。

さて、一つ終わったので次は何をしようかと
楽しく在庫箱を掘っているところです。

とりあえずは…
① ちょっと手をつけて放り出してある一色刺し
② Prairieアルファベットの続き
③ 本人も忘れていた刺しかけ灯台
④ 新作のクリスマスに向けたQuaker(皆様よくご存知のアレです)
⑤ どうしてもやりたくなったMirabilia
⑥ ブログ友Nさんの影響で何か猫モノ
以上の中から検討したいと思います。

ステッチも終わったし、チョコレート菓子でも焼くか~ヽ(´ー`)ノ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »