フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 赤いクリスマス その1 | トップページ | 赤いクリスマス 完成! »

2009-09-27

赤いクリスマス その2

今回は全体図。
クリスマスに向け(笑)サクサク進んでます(^。^)


「Rouge Noel」 by P Samouiloff
De fil en aiguille №22 Novembre/Decembre 2001-Bimestriel
Zweigart 18ct White Aida / DMC糸1色 使用
Stitch Count 169W×185H
2009.09.20~

私はいつも右下からステッチを始めます。
以前はテキストに忠実に中心から刺したこともありますが、
キットではないものを刺すようになってからはずっと右下。
(用尺計算でだいたいの完成サイズがわかるため)

「×の上になる糸は一作品全部同じ方向に」とか
「裏の糸は縦に並ぶ」とか
クロスステッチにもゆるい決まりごとはありますが、
「絶対にこうじゃないと許さん!」というのはあまり聞きません。
(そこが好き)
スタート位置もかなり個人差がありますよね。

左から16cm、上から19cmのところから始めないと
どうしてもイヤだという人がいたとしても(←絶対いない)
それはそれでOKかと…

でも右下からだと、ささやかな問題があります。
アルファベットを順にステッチする際に
必ず「Z」からスタートになってしまうこと。
これが私にはちょっと(実はすごく)不満…(ー_ー)

全国の下からステッチ派(右でも左でも)の方は
そのあたりは気にならないものなんでしょうか?
あるいは何か解消法があるんでしょうか?
微妙な不満を抱きつつも、
今回も「Z」から刺し進めておりますヽ(;・ー・)ノ

« 赤いクリスマス その1 | トップページ | 赤いクリスマス 完成! »

Perette Samouiloff」カテゴリの記事

コメント

本当にサクサク進んでますねー^^ 早いです! 
雪だるまがとっても かわいいですね(*´▽`*)

私は左上から刺し始めますね・・
グリッドが違ってたら どうしようもないので
地道に左端から 刺してます^^ 
なので 右からとか ましてや下からなんて 
すごいなぁ って思うんですよぉ^^;; 

シックな感じですてき~(゚▽゚*)
サモさんっていうと子供もの グフッ(今なんか思い出しましたw)
という感じですが、こういうのもいいですね。

下からステッチ派の方、意外と多いようなんですが
私が抱いていた疑問もそれです。
アルファベットなら下のほうから、人物系なら
足のほうからってどうなんだろう?と。
ちなみに私は超チキンなため、ほぼ必ず真ん中からですが、
アルファベなら大体Mあたりからスタート。
人物ならほぼ必ず腹か腰からスタートですw
それもどうかと思いますがw

真ん中から始めても毎回「布、足りないんじゃ」と
思ってしまうんで、端からスタートは自分には
難しそう(^^;

全体の雰囲気が見たかったので、ありがとうございます♪
私は 中央(付近)から刺す派です。
なので 文字も絵もなんとなく途中からばかりですね。
ステッチはすべて自己流なので
勝手な思い込みで ここまで来ました(笑)。
しかし妙に生地が余ったり、ぎりぎりだったりなど
不具合も結構あるんですよね?。
右下から、、今度はそれでやってみます。

お~(^^)全体はモチーフがぐるっと一周して、こんな感じなの
ですね♪かわいいかわいい☆
わたしはいつも左上から刺し始めています。
そういえば、人によってそのへんのこだわり?癖?もそれぞれ
ですよね。おもしろいですね。

全体像はこんな感じだったんですね。
赤糸一色なのでシンプルだけどサモさんらしい可愛らしさのあるデザインなんですね。この後も楽しみにしてます。

ちなみに私は基本真ん中から刺します。ずっと真ん中からって思ってたのでそうじゃないのだと不安な感じ。
それに真ん中からだとデザインによってあちこちに進めていけてそれもちょっと楽しいんです。

ミタマさま♪

西洋雪だるまなのに、珍しく二段なところが
私もとても気に入っています(*^_^*)
(でももしかして雪まみれの子供?)

左上からというのも試してみましたが
どうしても色飛びに行き詰ってしまうんですよ~。
いろいろ試して、結局右下に落ち着きました。
クロスステッチは同じ図案をステッチしてても
三者三様でバラバラ。
そこがまたおもしろいですよね。

りかさま♪

おフランス~♪な感じでしょう?(笑)
私もこの図案を選んだとき、
チラッと某ロココデザインを、ゲホゲホゲホ…
そちらはもう少し気長に待ってみます(´∇`)

私は普段変なところでお片づけ好きなので
(仕事机の上とか引き出しとか、チマチマ整頓タイプ)
真ん中からだとどうも落ち着かない(^_^;)
上に進めると下が気になり、下に進めると上が…
というわけで端からに落ち着きました。

人物は「お顔は最後の楽しみ」ということにしてあります。
それと足りなくなったら…の件ですが
その時は「そういう絵柄」で押し切ります(笑)

haruhiro*さま♪

やはり「真ん中」か「上」の方が圧倒的ですね。
下から派の最大のネックは
SALが出たとき順番に刺せないところです。
ほとんどのSALが上から発表になるので
私は全部発表されてからになります。
だからあんまり真似しない方がいいですよ~。
端から刺しを試すなら、
ぜひ右上か左上でトライしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに私もクロスステッチは
超がつく自己流です(^_^;)
試す→失敗→再チャレンジの繰り返しだったり。

まきさま♪

私はどうやら、
こういうぐるっとまわるタイプに弱いみたいで
調べたらそういう図案が山ほどありました(^_^;)

左上からが図案としては一番きれいな気がします。
アルファベットもちゃんと「A」から刺せるし。
Prairieアルファベットを大布一枚にしなかった理由が
「一番後ろから刺すのはいやじゃ~(>_<)」でした(苦笑)

みゆさま♪

同じ Samouiloffさんでも
Point de coix誌とDe fil誌で
ちょっとデザイン傾向が違う気がします。
でもリスとか雪だるまとか、「らしさ」は共通してますよね。

>真ん中からだとデザインによってあちこちに進めていけて
これは結構目からウロコでした。
そうか、そういう考え方があったんですねーっ!
たまには久しぶりに真ん中スタートをしてみようかな、
と思いました。
良い意見をありがとうございます。

想像していたサモさんテイストとは、
また違った感じで新鮮です。
ちょっと大人なサモさん??

私もできれば右下から刺したい派です!!
でも自分の計算能力を信じていないので、
大きいものはまず中心から刺して、
そこから右下へ長く伸びていって、
右下から上へと戻ってくるという感じですね。
そうそう、Prairieなどモチーフ一杯のときは、
私もあちこち浮気派なので、中心からかも。

翠羽さま♪

そうなんですよ~。
大人テイストに見える理由のひとつは
たぶん赤一色刺しだからかな?とも思います。

そういえばHAEDも確か右下スタートでしたね。
私も自分の計算能力はむちゃくちゃですが(涙笑)
実は用尺計算はこっそり夫に頼んでるので
ほとんど間違いません。
自分で計算したら、たぶん真ん中から刺してたかも(^_^;)

前作の灯台の時から思っていたのですが、
やっぱりYukkiさん刺すの早いです!
あっという間にもうここですか・・・。

赤のクリスマスもチーフもかわいいですね。
ブログで皆さんのサモさんを見せていただくと
かわいくて私も刺した〜いっという感じになっちゃいます。

私も基本は真ん中から刺しますね。
でも、デザインによって左下から行ったり
右下から行ったりもします。
下から行くとなぜか落ち着きますね。
基本線はここだ!みたいなかんじですか?

ravensaraさま♪

私はそれほど早くないと思いますが、
今現在はちょっとの時間でも
余暇をすべてステッチに捧げてるので
一日あたりの総時間が長いのかも。
(職場の昼休憩も小作品をステッチしてます)
だから他の事もやってる方と比べると
早いような気がするんじゃないでしょうか。
今の生活は仕事→ステッチ→寝るの繰り返しです(^_^;)

私のステッチは超自己流なので
やってみたらこれが好き、で成り立ってます。
右下スタートもそういう理由なので
もしかしたら他にもっと良い方法があるかもしれないと
いつも悩んでいるんですよ~(>_<)
でもおっしゃるとおり、
慣れた場所から始めると落ち着きますよね。


ずいぶんご無沙汰しちゃってました~
そのあいだに、なに、なに、なに~~~!!!
こんな可愛いのを始めてたのね~~~(#^.^#)
思わずこの本持ってたっけ?って探しちゃったけど持ってなかったわ~^_^; この続きが楽しみよ~。がんばってね(^_-)-☆

curtさま♪

うふふ、今年は可愛い路線にハマったようで
クリスマスモノもそういう感じのものを選びました。
De fil誌のバックナンバーって
たくさんありすぎて
ほしいデザインが探せなかったりしませんか?(^_^;)

curtさんのHAEDもとっても楽しみに拝見してます。
私も負けないように頑張りますね~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤いクリスマス その1 | トップページ | 赤いクリスマス 完成! »