フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009-12-29

Chocolate Box 完成!

ほぼ完成しました(=^・^=)
(ビーズが付きますが手持ちがないのでそこがまだ…)


「Chocolate Box」
(C)2008 Little Houe Needleworks
Zweigart 36ct Edinburgh Linen Cream / DMC糸5色 / CC糸3色 使用
Stitch Count 64W×64H
2009.12.21~2009.12.26

このぐらいモチーフの間隔が近いと
Linenでも間違えずに進められて安心かと思ったら
いやいや、しっかりチョコレートの位置がずれました。
微妙にバランスが悪くなったけど、気にしない~っと(^・^;)

それぞれのチョコレートが美味しそう、
かつ、LHNらしい優しい色合いです。
(特殊ステッチが目が覚めるほど下手なのは見ないフリで…)

こちらは何か加工しようと思っているので
うまくいったらまた報告したいと思います。
報告がなかったらうまくいってないとお考えくださいヽ(;・ー・)ノ

さて、今回は年内にステッチしたものの総括と
来年の抱負を語っておこうと思います。
覚書なので興味のない方は無視しちゃってくださいね。

そして先に言っておきます。

今年もたくさんのコメント、応援をいただき、
さらに多くの方にご訪問いただきまして、
本当にありがとうございました。
いつも心からうれしく思い、深く感謝しております。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ m(__)m

続きを読む "Chocolate Box 完成!" »

2009-12-26

Chocolate Box その1

さて、これはなんでしょう?(題名でまるわかり)


「Chocolate Box」
(C)2008 Little Houe Needleworks
Zweigart 36ct Edinburgh Linen Cream / DMC糸5色 / CC糸3色 使用
Stitch Count 64W×64H
2009.12.21~

怒涛のクリスマスモノも一段落したところで
気分転換に始めました。
本当は四角く仕立てるためのものらしいですが、
このまま額装してもいいかなと…
(出来上がり写真を見ると四角いフェイクボックスらしい)

小作品なので年末の多忙な時期にピッタリ!
…と言い訳してイロイロと見ないフリの真っ最中(苦笑)

一応年内完成報告をするつもりでおりますが
なにしろ「有言不実行」(要は口ばっかり)な人間なので
話半分に聞いておいてください(^_^;)

ところで私、「Little House Needlework」と
「Country Cottage Needlework」の区別が全然つきません。
どっちが母でどっちが娘なのかもわかっていません。
ましてや自分の持ってるのがどちらかなんて
いちいちメーカー名を見ないと(たまに見ても)さっぱりです。
見分け方をご存知の方、ぜひ教えてくださいませ~(>_<)

2009-12-23

Happy Holiday ! 09


「Christmas Traditions 3-3」 by Pamela Byrd Smith
(C)2001 The Prairie Schooler Book No.95
Zweigart 36ct Edinburgh Linen Cream / DMC糸18色 使用
Stitch Count 181W×79H
2009.12.06~2009.12.20

今年クリスマスに間に合いました(ほっ)

なぜ毎年こうもギリギリの勝負に出るのか
自分でもよくわかりません(>_<)
多くのブロガーさんが同じような勝負をかけているのを見て
「自分だけじゃない」と安心してしまうからでしょうか?
(このあたり、お買い物等にも共通心理が…)

そして完成したステッチですが、
ブログ友Rさんに教えていただいたとおり
牛・ロバ・羊の「クリスマス三点セット」が出てきたし、
皆様ご存知の「マリア様・ヨゼフ様・イエス様三人衆」もいます。
家畜小屋と知らせの星もあったりして
あとは三人の博士が来るのを待つばかり。
うーん、絵に描いたような(笑)クリスマス。

私はクリスチャンの家庭に育ったので
(なのに「シュワキ・マセリ♪」かよ、という問題はありますが)
子供の頃のクリスマスは
世間で言うところの「お盆」のような感覚で
ちょっとワクワクするけど普通の家族イベントでした。
こういう絵柄も特に教えられたわけではなく、
なんとな~く見知っているものの一つ。
逆に詳しく説明しろと言われるとあいまいだったりして…(^_^;)
日本人の多くが仏教や神道について聞かれても、
言葉で詳しく説明できないのと同じような感じでしょうか。
(単に私が無知なだけという説も…)

ま、とりあえず予定通り完成したし、
これで心安らかな年末を過ごせそうです。
応援してくださった皆様、ありがとうございますm(__)m

「地に平和、人には良きことがありますように」

Feliz Navidad !
(スペイン語のメリークリスマス)

2009-12-20

現在ラストスパート中

題名のとおりです


「Christmas Traditions 3-3」 by Pamela Byrd Smith
(C)2001 The Prairie Schooler Book No.95
Zweigart 36ct Edinburgh Linen Cream / DMC糸18色 使用
Stitch Count 181W×79H
2009.12.06

そろそろ焦らないと終わらないかも…
あとちょっとなんですけどねー(^_^;)

年末イベント(例:忘年会他)の合間に針を持ってますが
ステッチに割ける時間が少な過ぎるのがネック。
(加えてブログに使う時間も)
…が、時間に余裕が持てそうなのが
クリスマスが終わってからという現状なので
「ゆっくり針を持つ」という野望は捨てました。

とりあえず刺して、刺して、刺しまくるぞー(NGワード連発笑)

それにしてもこうやってみるとあとほんの少しなのに
なぜそれができないんだ、私?!(-_-メ)

2009-12-14

Christmas Traditions 3-3 その2

最主要人物が姿を見せました。


「Christmas Traditions 3-3」 by Pamela Byrd Smith
(C)2001 The Prairie Schooler Book No.95
Zweigart 36ct Edinburgh Linen Cream / DMC糸18色 使用
Stitch Count 181W×79H
2009.12.06~

確かクリスマス降誕劇(幼稚園時)で
イエス様が生まれたのは「馬小屋」と聞いた気がしましたが
この図案、馬は出てきません。
少なくとも現時点では「家畜小屋」です。

そういうささやかな勘違い、
いろいろな局面であると思います。

幼い頃、クリスマスソングとして有名な「もろびとこぞりて」を聞いて
「主は来ませり」というのがどうしても聞き取れず
「シュワキ・マセリ~♪」という
ある種のクリスマスのおまじないではないかと思っていたのは
何を隠そうこの私です(^_^;)
(しかもそう信じてキッパリ歌っていた)

さらに情けないのは、
その事実に気づいたのがかなり大きくなってからということ。
…って私、キリスト教系ミッションスクールだったんですけど?(笑)

思い込みって恐ろしいです(←たぶんこんなの私だけ)

現在アドヴェントの真っ最中、クリスマスまでもう少し。
クリスマスモノを進めている皆様、
あとひと踏ん張りだ、がんばりましょ~ね~!!ヽ(`Д´)ノ

2009-12-10

Christmas Traditions 3-3 その1

代わり映えのしないタイトルだけど、違うものです(^_^;)


「Christmas Traditions 3-3」 by Pamela Byrd Smith
(C)2001 The Prairie Schooler Book No.95
Zweigart 36ct Edinburgh Linen Cream / DMC糸18色 使用
Stitch Count 181W×79H
2009.12.06~

ロバと羊のどこがクリスマス?と言われそうですが
これから徐々にクリスマスになります(おそらく)

前回のサンタと同じリーフレットからで、
一応こちらはサブタイトルが「Manger(かいば桶)」らしいです。
ちなみに前回のは「Santa and Toys」
なぜ「らしい」かというと
BSの説明のところにそう書いてあっただけで
ちゃんと題名がついているわけではないから。

今回は布をLinenにしてみました。
実は先日、妙に張り切って
Quaker用にとLinen布をたくさん買ったのですが、
いくら張り切ってもそんなにQuakerばっかりは刺せません(^_^;)
なので他にも使うことにした次第。
(↑「そんなに買うな」という突っ込みはナシで…苦笑)

今月は少しお酒を控えたいと思いますが、
たぶんまた飲んじゃうんだろうな…(←意思弱すぎ)
とりあえずクリスマスまでに間に合うよう祈りつつ、
ブログの初心にかえって気合を入れたいと思います。

刺すぜーーっ!!ヽ(`Д´)ノ

2009-12-07

Christmas Traditions 3-1 完成!

おわったあぁぁぁ!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


「Christmas Traditions 3-1」 by Pamela Byrd Smith
(C)2001 The Prairie Schooler Book No.95
Zweigart 18ct Natural White Aida / DMC糸18色 使用
Stitch Count 181W×79H
2009.11.08~2009.12.05

いやぁ~、1ヶ月もかかっちゃいましたぜ~(>_<)

小さなおもちゃ満載+サンタクロースと
私の好きなアイテムてんこ盛りでしたが
途中、なぜか怖い考えになってしまったりして
ある意味、多角的に楽しめるステッチでした(笑)

首なしサンタという大問題は別にして、
ホラー化した原因の一つに、
「なぜサンタクロースの袋が茶色なのか?」という点があります。
なんかこう、ダークな袋って
中にいろいろ隠していそうじゃありませんか?
(何を?と考えるとまた怖い方向に…)

ちなみにウチの夫に見せたところ
「年末に茶色の大袋を持ってうろついている男がいたら
普通はドロボーだろう」という意見が出ました(^_^;)
確かに一理あります。

このチャートは2007年に一目惚れで買ったものですが、
直後に品切れ廃盤となってしまいました。
買ったお店の最後の在庫だったのかもしれません。
Prairie、すぐ品切れになるのが難点。

図案は全部で三つあって、一つはアルファベットのみ。
もう一つは降誕図。
いい具合に糸も揃っているし、
前回予告した今年最後(笑)のクリスマスモノとして
この降誕図を刺す予定です。
さーて、できるかな~?(~_~;)

2009-12-02

Christmas Traditions 3-1 その4

お~わ~ら~な~い~♪


「Christmas Traditions 3-1」 by Pamela Byrd Smith
(C)2001 The Prairie Schooler Book No.95
Zweigart 18ct Natural White Aida / DMC糸18色 使用
Stitch Count 181W×79H
2009.11.08~

ホラー・クリスマスはサンタさんの全身登場により
ダークな雰囲気が一掃され(やるな、サンタ)
無事にホラーじゃないクリスマスになりました。(^。^)ホッ
とっつかまえて袋に突っ込んだ子供も無事救出、
クリスマスソングも復活した感じです♪

ホラーからは脱却しましたが、
それほど進んだわけでないのがツライところ。
もちろん、進まぬ理由は前回同様
あれこれ誘惑に負けてるせいもありますが、
実はサンタさんの後ろの暖炉が
予想外に難航したというのもあったりして(>_<)

本当は11月中に終わらせるつもりでしたが
ちょっとハードルを下げ、
今週中に終ったらいいな~(弱気)

このあともう一つクリスマスモノを予定していて(QCじゃないです)
少しでも前倒ししないと昨年の二の舞に~ヽ(;´Д`)ノ

ああ、クリスマスまで3週間、
もはや悩んでいる場合じゃない、
何も考えずひたすら刺すのみ(ブログ友Mさんからの引用)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »