フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010-01-31

Free Quaker from AMAP その1

まず一つ目モチーフのリスです。


「Special Quaker Six Mins」 (Free Cart)
(C)2006 A Mon Ami Pierre (AMAP)
Zweigart 36ct Edinburgh Linen Sand / DMC糸1色 使用
Stitch Count 173W×218H
2010.01.25~

こちらは2006年からAMAPで公開されているFree Chart。
すでにたくさんの方が刺していらっしゃいますが、
遅ればせながら私も…

糸はDMCの赤一色で
布は今までとちょっと色を変えてみました。
どんなふうになるかまだわかりませんが
少し渋い感じに仕上がるといいなと思ってます♪

しかし購入したQuakerチャートが山ほどあるのに
なぜ今さらFCを?
「見てたらムラムラと刺したくなった」としか言いようがなく、
実際、自分でもよくわからないです(^_^;)

2010-01-28

KはKittyのK その1

久々の再開、Prairieアルファベットです♪
あれ?次回更新は新作か「Damask Roses」だったのでは?
はははははっと(←いわゆる笑ってごまかす状態)


「J*K*L」~K is for Kitty~  by Pamela Byrd Smith
(C)2003 The Prairie Schooler,Inc
Zweigart 18ct AntiqueWhite Aida / DMC糸16色 使用
Stitch Count 70W×100H
2010.01.22~

思えばこちらは元々、職場の休憩時間用のステッチとして
スタートさせたものでした。

でも職場だけではなかなか進まないのと
やってるとついのめりこんでしまうPrairieの魅力にやられて
家でもガンガン進めておりました。
現在自宅ではMirabiliaとQuakerが待っているので
今回は本当に職場用になりそうです。

今年はこちらの最後までの完成を目標に掲げているので
なるべく時間を見つけて進めたいと思います。
(ま、あくまでも目標ですが…)

ご一緒している皆様、
今年こそ、完成目指して共に頑張りましょう~!ヽ(`Д´)ノ
…って私が一番遅れてるような…

2010-01-25

Quaker Meetinghouse 完成!

完成しましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ


「Quaker Meetinghouse」
(C)2005 Midsummer Night Designs
Zweigart 32ct Cream Belfast Linen / CC糸4色 使用
Stitch Count 117W×170H
2010.01.02~2010.01.24

私の写真の腕だと、どうしてもコントラストが強調されてしまい、
忠実な色合いが再現できないヽ(;´Д`)ノ
実際には青糸はもう少し水色がかっていますし、
家の壁の白もはっきり見えます。

いつか多少でもまともな写真が撮れたら
差し替えたいと思いますが(可能性は低いです)
とりあえずこちらで雰囲気は伝わるので
細かい点はご容赦を…m(__)m

これは段染め+別の色のポイント入り。
いわゆるスタンダードなQuakerではないので、
単色刺しが苦手な人でも刺せそうなデザインです。
もちろん、単色大好きな私にとっても
実に楽しく刺せる作品でした。

今回使ったCrescent Colersの段染め糸は、
他の有名段染めメーカーのものより柔らかく、
前回コメで何人かの方がおっしゃっていたように
染ムラがとてもきれいに出ます。
しかも私の場合は「一針ずつ刺し」ではないのに。

  私も昔は「一針ずつ刺す」を実践してたのですが、
  ある時「一列ずつ刺す」をやってみたら
  「一針」とほとんど変らない結果が出たので
  それ以来ずっと他の糸と同じように一列刺しです。
  (ただしこれは糸の色合いやメーカーによって違うと思うので
  あくまでも私見ですが…)

これからいろいろなところで使っていきたいところですが、
海外の段染め糸は糸見本帳がないので
(あっても日本では手に入らない)
他社指定の場合は互換が効かないのがツライ…(>_<)
でも機会があったら少しずつ集めていきたいです。

本当は次作はすでにブログ友りかさんとご一緒に
某アルファベットモノをスタートさせる予定でしたが
そちらは2月からのつもりでいたので
まだ布が届きません。(私信:りかさんゴメン)
なのでそれまでの間にもう一作
小さいQuakerをやろうかなと思っています。
「Damask Rosesはどうなったんだ?」(←久々に天の声)
「そっちもちゃんとやってますってば~」(←もちろん嘘)
さて、次回更新はどっちが出るか?!

2010-01-21

Quaker Meetinghouse その3

あと一息!


「Quaker Meetinghouse」
(C)2005 Midsummer Night Designs
Zweigart 32ct Cream Belfast Linen / CC糸4色 使用
Stitch Count 117W×170H
2010.01.02~

家に帰っても針を持つ時間が少ないため
一色刺しのようなこちらばかり刺してます。

前回は通勤状況について書きました。
文章だととんでもなく過酷に感じられたと思いますが
実際にはすっかり身体も慣れ、
むしろ「早朝ってすがすがしいわ~♪」状態です(笑)

お読みいただいている皆様に無用なご心配をおかけし
かつたくさんの暖かなコメントをいただき
本当にありがとうございましたm(__)m
その応援に支えられて今日も頑張っておりますヽ(´▽`)ノ

私はサービス系の仕事のため、
今まで土日休みというのはまずありえなかったのですが
今回は土日祝休みのため、
むしろ週末は二連休でゆったり。

そんなわけで細々な進捗ではありますが
一応今週中に終わらせる予定でおります。
(できるのか?!乞御期待)

2010-01-16

Quaker Meetinghouse その2 (別名:言い訳)

こんな感じで進んでいます。
てか、「進んでいません」と書くべきでしょう(^_^;)


「Quaker Meetinghouse」
(C)2005 Midsummer Night Designs
Zweigart 32ct Cream Belfast Linen / CC糸4色 使用
Stitch Count 117W×170H
2010.01.02~

実は…というほどのことでもありませんが
年明けから諸事情により、通勤先が変りました。
3ヶ月間限定ではありますが、
通勤片道1時間半かつ朝8時始業での末端管理職という
「それってどんな罰ゲームだよ?」な職場です。

朝暗いうちに家を出ますが、これがことのほかツライ(>_<)

早起きと寒さはまあ、給料のうちだからとあきらめがつきます。
でも私にとって、暗いうちに家を出るというのは
「平日の真昼間に外で酒を飲んじゃう」のと同じぐらい
抵抗感があるんですけど…(^_^;)

毎朝電車の中で、夜明けをながめております。
(混んでて座れないので寝てられないのも痛い)
そして帰りはだいたい夜10時過ぎ。
(こちらは死んだように眠りこけて下車駅で目覚めてダッシュ)

日中は当然職場の建物の中にいるので
考えてみたら土日以外は日光にあたっていません。
(建物内にコンビニ・レストラン完備で外に出ない)
このままでは急に日にあたったら灰になってしまうかも~ヽ(;´Д`)ノ

この状況、できる限りブログに影響させないようしたいところですが
書いてるモノがモノだけに
ステッチが進まないとブログが書けませんぜ…ヽ(;・ー・)ノ

というわけでしばらくの間ですが
更新が不定期になったり、
訪問読み逃げになったりするかもしれませんが
皆様のコメントを励みに地味に頑張っておりますので
どうぞお許しくださいませm(__)m

ちくしょー、仕事やめたいぜ!

2010-01-11

Damask Roses その5

予定通り今月は(一応)こちらが中心です。


「Damask Roses」 by Nora Corbett
(C)1993 Mirabilia Designs
Zweigart 18ct Durty Aida / DMC糸43色 使用
Stitch Count 237W×296H
2009.09.29~

ちょっとトピアリーのところを刺してみたりしました。
苦手な緑の色替えですが
ここまでやった限りでは楽しく刺せます。

そして現在は
MirabiliaやL&Lを刺した方なら誰もが経験する
延々と続くドレスのベタ刺し地獄の真っ最中。
ここを乗り切れば楽しいお顔が…と自らを励ましつつ
ひたすら青のグラデーションを刺し倒す毎日です。

でもよく考えたらこれらのデザイン、
お顔やそれ以外の部分は全体の中の少しだけ。
メインはドレスのステッチを楽しむものなのね、きっと(>_<)
ベタ刺しは嫌いではありませんが
あまり大きいとイヤになってくるのは
以前「黄色い天使様」で経験済。
(天使様より色数が多いのがちっぽけな救い)

私は普段あまりTV(いわゆる一般放送)を見ないので
ステッチ時は映画やアニメ、スポーツ等の専門番組や
DVDをかけている率が高いです。
でもって画面が架橋に入ると
当然のごとく手はお留守…(^_^;)
そういう局面で役に立つのがドレスのベタ刺しです♪

まだまだ続くベタの海、
これからまた溺れに行ってまいりま~す( ̄▽ ̄)ノ

2010-01-08

Quaker Meetinghouse その1

年末の目標の一つ、Quaker始めました。
で、夜写真を撮ったら色が全然違ってます、すみません(^_^;)


「Quaker Meetinghouse」
(C)2005 Midsummer Night Designs
Zweigart 32ct Cream Belfast Linen / CC糸4色 使用
Stitch Count 117W×170H
2010.01.02~

小さめですが一目惚れで買ったチャートで
CCの段染め糸を使います。

糸は見本だと紺~薄い青に見えましたが
実際には水色~明るい青という感じ。
生地は見本色(French Cafe Moca)を持っていないので
Sandを使うか迷ったのですが、
結局いつもの(笑)クリームを使うことにしました。

今月はDamask Roses強化月間(のつもり)。
そちらをメインに刺しつつ、
飽きたらこちらも進めていく予定です。

ところでこれを刺し始めて気づいたけど
どっちも青主体の色合いだわぁ~(>_<)
青に飽きたときの対策も考えないと…

目標達成への道のりは遠いですヽ(;・ー・)ノ

2010-01-05

The Stockyard

報告を忘れておりました。


「The Stockyard」 by Marsha Worley and Elozabeth Newlin
(C)2005 Bent Creek Inc.
Snapperville BC521
Permin 16ct Lastico Aida / WDW糸11色 GA糸2色 使用
Stitch Count 50W×50H
2009.12.26~2009.12.27

ちょっとした空き時間に刺した小品です。
(実質ステッチ時間2時間ぐらい)

ご存知のようにBentCreekのSnapperは
スナップを効果的に使ったシリーズです。
本当は牛さんに黒スナップで模様が付くはずでしたが
Aidaにスナップをつけるのは至難のワザなので
このままで完成ということにしました。
なのでまだらナシの茶牛です。

「Stockyard」ですが
日本語だと「家畜収容所」というすごい訳((((;゜Д゜)))
まあ、家畜とは人間が利用するための生き物ですから
きれいごとを言っても始まらないんですが…
このあたり、西洋文化圏は実にストレート。

ずっと以前、私は西洋の主食は「パン」だと思っておりました。
(日本の主食「ご飯」に対応したイメージから)
ところが実は西洋の主食は「肉」と知り
そりゃあもう驚いたのなんのって…

今回のかわいいステッチデザインと題名の対比を見ると
肉食とは動物を食べちゃうってことなのね、と
再認識した次第。

だからといって私には菜食主義は無理っぽいし、
せめて残さず美味しくいただくことにします。

こんなこと書いていながら昨日の夕食は焼肉。
うう、私ってつくづく業の深いヤツですヽ(;´Д`)ノ

2010-01-02

A Happy New Year !

Feliz Nuevo Año !

明けましておめでとうございます

昨年は皆様の応援に励まされたり
すてきな作品を拝見して興奮したりと
素晴らしい一年を過ごすことができました。
今年もどうぞよろしくお願いしますm(__)m

…と、心新たにご挨拶からスタートしましたが
ステッチ報告は去年の続きです(^_^;)


「Damask Roses」 by Nora Corbett
(C)1993 Mirabilia Designs
Zweigart 18ct Durty Aida / DMC糸43色 使用
Stitch Count 237W×296H
2009.09.29~

やっと再開の「Damask Roses」(大して進んでいない)
目標を大きく掲げたわりには、新年早々こんなもんです(苦笑)

でもこちらは2月には終わらせたいと思います。
(どうするんだ?宣言しちゃったぞ、私…)
ブログ友JさんのMirbiliaに対する勢いを拝見しているうちに
刺激を受けてやる気が再燃。
とはいえ、私はそんなに早く刺せないわぁ…ヽ(;´Д`)ノ

ここからピッチを上げて刺していくつもりなので
もう少しの間「Damask Roses」にお付き合いくださいね♪

続きを読む "A Happy New Year !" »

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »