フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011-09-28

Celtic Pumpkin 完成!

台風一過、いきなり秋になりました。
やっと涼しくなって
「ああ、夏が終わったのね」としみじみ。
いよいよ秋&クリスマスモノの季節です。

そんなわけでケルトなかぼちゃ、完成しましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ


Title: Celtic Pumpkin
Copyright: The Sunflower Seed
Fabric: Permin Wichelt 32ct Linen Amber
Threads: GA/WDW 3colors
Stitch Count: 75W×90H
Taken Time: 2011.09.17~2011.09.26

こういうデザインとか一色刺しは、
刺すのは楽しいけど
経過報告してもあまり楽しくないのが難点です。
だからというわけではないけれど、一気に完成させました。

今回は布の色を薄くしたのですが
段染め糸が思ったより派手な色合いだったので
見本のような濃い布の方が良かったかな…

ま、もう終わっちゃったので
これはこれで良しとしましょう(^_^;)

ウチの夫はこれを見て、
「脳ミソみたいなデザイン」と言います。
言われると、もうそうとしか思えなくなりました。
つまんない暗示をかけるなーっヽ(`Д´)ノ

2011-09-25

今年のかぼちゃ

秋物始めました。
(写真に少しモワレが出て見苦しくてスミマセン)


Title: Celtic Pumpkin
Copyright: The Sunflower Seed
Fabric: Permin Wichelt 32ct Linen Amber
Threads: GA/WDW 3色
Stitch Count: 75W×90H
Taken Time: 2011.09.17~

派手な色合いとケルト渦巻きで
なんだか目がぐるぐるするんですけど(笑)

夏の間にBOFの猫をステッチしたので
これが今年の秋物第二作目。
前回のはHalloweenモノでしたが
今回はThanks Givingモノかな?

日本ではあまり人気が出ないThanks Givingですが
アメリカでは大イベントのようで
その時期にたまたま滞在していると
「ウチにDinnerを食べにいらっしゃい」と、お誘いをいただきます。
(単身で海外にいるからお気の毒と思われてる様子)

でも七面鳥とかぼちゃが苦手な私には
ややツライDinnerでもあります。
(最近はそうでもないけど、どちらかあるいは両方出てくる)

食べるのは苦手なかぼちゃですが
ステッチするのは大好き。
見かけるとつい買ってしまった時期があり
なんとなくチャートがたまりました。

かぼちゃ図案=ほぼ秋物
刺すのにちょうどいい時期が短いため、
たくさんあるわりに、なかなか手が出ません。
(せいぜい毎年1~2個)
とりあえず今年のかぼちゃはこれで行きます。

2011-09-22

Westwinds 完成!

台風直撃であちらこちら大変だったようです。
私も3月同様、またしても都内からの帰宅難民と化し
ヘロヘロになって帰宅しました(T_T)
(通常1時間のところを3時間半かけて帰宅)

さて、ステッチですが
またしても寄り道案件ばかり進めてしまい、完成しました。


Title: Westwinds
Copyright: Carrige House Samplings
Fabric: Zweigart Belfast 32ct Linen VintageCream
Threads: DMC糸12色 WDW1色
Stitch Count: 97W×108H
Taken Time: 2011.09.08~2011.09.17

見ておわかりのように、
前回の墓石は実は柳の幹でした。

見本の布は40ctのR&R Reproductionsですが
40ctに刺す自信がないし、
そもそも指定色も持ってなかったので
適当に手持ちの32ctを使いました。
全体がむら染めのように加工された布ですが
Creamベースなのでほとんどわかりません。

さらに見本はシルク糸使用ですが、
私はシルク糸を使わないのでDMC。
1色だけ、どうしてもイメージと違う色があり、
別色に変更。

それからどう見ても指定番号(6787と記載あり)間違いがあり、
見本写真から判断して3787で刺しています。
(ご存知のようにDMC25番糸に6000番台なし)

なぜ急にこちらが刺したくなったかですが、
前回、コメントをいただいて気づきました。
「色が秋っぽかったから」
わりと単純な理由ですね(^_^;)

 
CarrigeHouseといえば有名なのがあの大物シリーズ。
でも40ctのハードルが越えられず
ずっと悩んでおりましたが
今回こちらを刺してみて
大きくてもいいから32ctで刺しちゃおうかな、とも考えてます。
(40ctでも十分大きいけど)

…なんて妄想をふくらませてますが、
他にもいろいろ準備中なので先の話になりそう。
いずれ出てきたら、
「ああこれのことね」と思ってください。

 ↓は例の怪しい鳥の考察です。

 

続きを読む "Westwinds 完成!" »

2011-09-19

Cat's Eyes その3

猫はどうなったんだ、猫は?
   ↓
まだこんなですが
前回未完成だったのが一匹出ました。


Title: Cat's Eyes
Design by: Roger W. Reinardy
Copyright: 1998 Janlynn Corporation
Fabric: Zweigart Zweigart 18ct Aida White (kit外)
Threads: DMC糸28色 (kit同梱)
Stitch Count: 126W×164H
Taken Time: 2010.12.10~

この縞猫ちゃん、
たぶんこの作品の中で一番色飛びが激しい子。
もう、思いっきりイヤになってます(笑)

でも苦労の甲斐あって
なかなかの器量良しさんになりました。

右下部分は空白なので
右下→左上に進むのが定番の私としては
かなりやりにくいデザイン(>_<)
次は右側に進みます。

残りはあと3匹。
猫ちゃん達が可愛いので頑張りたいところですが
色飛びが多いので、ボチボチ進めます(´。`)

2011-09-16

Westwinds その2

なめてかかっていたら、予想以上に難航中…


Title: Westwinds
Copyright: Carrige House Samplings
Fabric: Zweigart Belfast 32ct Linen VintageCream
Threads: DMC糸12色
Stitch Count: 97W×108H
Taken Time: 2011.09.08~

写真にして改めて見ると、
真ん中が巨大墓石みたいで怖いです(>_<)

こういうデザインは、刺すのは苦にならないけど
細かい窓が多いためあまり進みません。
しかも窓の色を激しく間違えちゃったし…(^_^;)
でもあんまり違和感はなかったので、そのままです。

建物の建築は完了しましたが、
これでほぼ半分。
ここから大きな柳の木と怪しい鳥などが出てきます。

今はこればっかり刺してるので
あと1週間ぐらいで完成させたいところですが、
時期的にバタバタしているので難しいかな?

ああ、それにしても毎日暑いぞ!ヽ(`Д´)ノ

2011-09-13

またしても全然違うのを…

先週、急に涼しくなったので、
帰宅後、ステッチ在庫箱の整理をしました。

それがイケナイ(笑)

「あ、こんなの持ってたっけ」とか
「これ刺したい、すぐ刺したい」とか
煩悩が次々にわいてきて、
いわゆる「押入れ整理の罠」にはまり込んでおります。

布も糸も準備済で
順番を待ちわびているチャート達を尻目に
「刺したいといったら今すぐ刺したいぞ!」と
こちらを始めちゃいました(^_^;)
(在庫整理はどうなったんだ?→もちろん中断)


Title: Westwinds
Copyright: Carrige House Samplings
Fabric: Zweigart Belfast 32ct Linen VintageCream
Threads: DMC糸12色
Stitch Count: 97W×108H
Taken Time: 2011.09.08~

Carrige Houseは廃業騒動の時に
あれもこれもほしいと欲張って買った結果
山ほど持っているけど、
ほとんど見事に手をつけてない状況です。
(しかもどう見ても廃業してないし)

さらにちょっと見は小さめかと思ったら
わりと大きかったみたい。
指定が40ctだったから
写真が小さく見えただけでした。

ささっと終わるつもりだったけど
時間かかります、たぶん。

2011-09-10

Rose Sampler 完成!

猫とQuakerに没頭する予定が、
思わぬ伏兵にやられました(^_^;)

チャート箱を片付けていたら
ふと、目にとまったこちら。


Title: Rose Sampler
Design by: Diana Williams
Copyright: 2005 Little House Needleworks
Fabric: Zweigart Belfast 32ct Linen LightSand
Threads: DMC糸7色
Stitch Count: 61W×94H
Taken Time: 2011.09.04~2011.09.07

おしりも先日、ブログ友Mさんが
ずーっと以前に私が提供したSamplerをステキに仕上げていらして
それが心に残っていた状態でした。

早速スタートし、
小さいので一気に完成ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

うーむ、自分で言うのもナンだが、可愛い~♪

最近は大物+一色刺し+Sampler系を
それぞれ1点ずつ掛け持ちするのが
一番効率的なローテーションです。
(掛け持ちしてる段階で、効率もへったくれもないが)

だけど好みの刺したいSamplerはどれも大物で
掛け持ちにはちとツライ。

ま、Samplerはモチーフが個々に独立してる場合が多いので
少しずつ進めるのは問題ないといえばないんですが…
要はやる気の問題かぁ(+_+)

 ↓は一緒に写ってるバラについて

 
 

続きを読む "Rose Sampler 完成!" »

2011-09-07

All I Need is Love Quaker その1

今度の一色刺しはこれ
久々の赤糸、た~の~し~い!(^o^)


Title: All I Need is Love Quaker
Design by: Isabelle Haccourt Vautier
Copyright: 2009 Isabelle VAUTIER / RV130
Fabric: Zweigart Belfast 32ct Linen Vintage Cream
Threads: DMC糸1色
Stitch Count: 143W×143H
Taken Time: 2011.09.03~

同じQuakerデザインといっても
USAとヨーロッパでは印象が違います。

私の思い込みでは、
USAの方がトラディショナルっぽくて、
ヨーロッパの方が自由なイメージ。
(ただし古い作品の復刻は別)

こちらはいかにもIsabelleさんらしい雰囲気。
(これだけではわからないとは思いますが)

Isabelleさんも、以前に書いたNoraさん同様に
最近、作品の傾向がかなり変わってきた気がします。
お子さんが生まれて、
Baby向きのものが増えたというのもありますが、
個人的には以前の方が好み。
(Baby向きが苦手という意味ではない)

私自身もステッチの好みが少しずつ変ってきました。
以前に大好きで買ったはずが、
「たぶん、もう刺さないな」というモノがあるので
作り手でもそのあたりは同じなんだろうな…

たとえデザイナーが代わっても
ずっと同じ傾向の作品を発表し続けるメーカーと
デザイナーの好みに合わせて変化していくメーカーがあって
個人的にはどっちもアリだと思いますが、
消費者の都合を考えると
普遍的なメーカーテイストを追求する方が
わかりやすいといえば、わかりやすいかもしれません。

ま、どっちでも好みに合えばいいんですけど(^_^;)

というわけで、しばしこちらに没頭します。

2011-09-04

Circling Angeles 完成!

皆様のお住まいの地域では
台風はいかがでしたでしょうか?

私の住むエリアは
先触れで騒がれたほどの大きな被害もなく
大雨で電車が遅れた程度でおさまったようです。
ただ、JRの基幹となる線が止まると、
周辺私鉄もその影響で遅れ、
私個人としては大迷惑でしたーっヽ(`Д´)ノ
(そのせいで遅刻した人↑)

 
それはさておき、完成しましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ


Title: Circling Angels
Copyright: 2001 Sheepish Designs
Fabric: Zweigart Belfast 36ct Linen Cream
Threads: WDW糸1色
Stitch Count: 79W×79H
Taken Time: 2011.08.26~2011.09.03

32ct布を使ったつもりが
どうやら36ctだったみたい。

Belfastはやや目が詰まってるので
36ctに二本取りはちょっときつめでした。

糸の色が青っぽく見えますが
実際には「Charcoal」というこげ茶系糸です。
見本写真も青糸に見えるんですが…
(買った時は青糸ステッチだと思ってた)

で、珍しく額装なんてしてみました。


  ビミョーに真ん中じゃない気もしますが、気にしな~い♪

 

こういう単色のパターンモノは
DVDなど見ながら楽しく刺せるのがポイントですが、
やはり、ややこしいところで画面を見てると
思わぬ大間違いをしでかしてしまいがち。
今回も何度も解いては直し、になりました(T_T)

見ながらステッチしてる方は多いと思いますが、
見るものによって
影響が出ることってあるんでしょうか?
(こういう番組だと早くステッチが進むとか…)

私は以前も書きましたが、
いつも海外ミステリーサスペンスモノを見ています。

サッカー観戦も好きですが、
こちらはステッチと併用はまったくお勧めできません。
(見入ってしまい、ステッチミス多発でお話にならないうえに
 ゴールが入ると自分でもうるさい)

特に何を見ていると効率が上がる、
というのは実感できませんが
私の場合は完成後に作品がどれも
なんだか血なまぐさい印象になるのが難点です( ̄- ̄lll)

2011-09-01

Cat's Eyes その2

気づけばもう9月。
今年も2/3終わっちゃいました(;;;´Д`)
それなのにまだ暑いです。

一度「涼しい」を経験した後に
また「暑い」が戻ってくると
なんか、騙されたような気がしませんか?(^_^;)
ま、朝晩はかなり涼しくなったから、良しとしますが。
(↑なんかエラそう)

しばらく中断していたこちらを再開しました。
…といっても、リアルタイムでは初お目見えです。

やや写真のピンが甘いけどお許しを。


Title: Cat's Eyes
Design by: Roger W. Reinardy
Copyright: 1998 Janlynn Corporation
Fabric: Zweigart 18ct Aida White (キット外)
Threads: DMC糸28色 (キット同梱)
Stitch Count: 126W×164H
Taken Time: 2010.12.10~

いつも仲良くしてくださるブログ友Rさんが
少し前に猫の後姿が並んでいるという、
猫好きの心をガッチリつかむ完成作品をアップしていました。
もちろん、私も心をわしづかみされてしまい、
反射的にこちらを再開しようと心に誓ったのでした。

実はもう一つ、二つ、三つ、四つほど(いくつあるんだ)
次作候補を準備してたりしてますが、
(どれも大物です)
とりあえずは猫ちゃん達を進め、
様子を見て他にも手をつけようと思います。

…って、刺す手は一組だから
たくさん手をつけても、
どんどん収集がつかなくなるだけかぁ~ヽ(;´Д`)ノ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »