フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« Honer 完成! | トップページ | Cat's Eyes その4 »

2012-10-05

星の銀貨 完成!



小さいものシリーズ第3弾は
ちょっと雰囲気の違う童話モチーフを…

日向で写真を撮ったら、なんだか光ってしまいました(^_^;)
でもその方が色がはっきり見えるので、このままで。


Title: Sternentaler
Copyright: UB Stickdesign
Fabric: Zweigart Belfast 32ct Linen
Threads: DMC, Kreinik

Stitch Count: 67W×67H
Taken Time: 2012.09.23~2012.09.29


刺すところは少ないけど似たような緑色が続き、
思ったより大変でした。
(ただでさえ緑は苦手)

布は濃紺指定でしたが
Linenの濃紺が手に入らなかったため
手持ちの濃いグレイです。
そのせいで少し色が沈んでしまい
ただでさえ同じような緑色の変化が全然わからない。
(トホホ、苦労の甲斐なし)

DMCのラメ糸は嫌いなので
別のメーカーのラメ糸に変更しています。

 

UB Stickdesibnは可愛い図案をたくさん出していたと思ったけど
いつの間にかほとんどお店から姿を消してしまいました。
もしかして廃業しちゃったのかしら?
ドイツのメーカーです。

ヨーロッパの東側は手工芸の素晴らしいデザインがたくさんありますが、
日本ではちょっと手に入りにくいのが残念。



「星の銀貨」はグリム童話の中の一編です。
内容は、
乞われるままに何もかも人にあげてしまった心優しい少女に、
神様のお恵みで星から銀貨が降ってきました、というお話。
(↑超簡略版)

グリム童話は日本でも有名ですが
実はかなり残酷な話が多いというのも最近は知られてきていまよすね。
さらにどの話もけっこう説教くさい。
というか、洋の東西を問わず
子供向きの昔話というのは多くが教訓たっぷりって感じで
今になって読むとそこがツライ(笑)

大人なのでそのあたりはさらっと無視し、
絵柄の良いところだけ楽しみたいと思います。


【追記】 本文中のUB Stickdesibnは誤りで正しくはUB Stickdesignです。
本文訂正はせず、追記しました(2012.10.08)

« Honer 完成! | トップページ | Cat's Eyes その4 »

UB Stickdesign」カテゴリの記事

コメント

Yukkiさんおはよ~~♪

朝来たのに素敵な星空に出会ってしまいました(* ̄ー ̄*)ウットリ
見た途端、「すてき~」と叫びそうになったよ
緑、綺麗に出てますよ~~

UB Stickdesibn私はここで始めて知ったのだけど
他のも探してみたくなっちゃうわww
廃業してないといいな・・・

>子供向きの昔話というのは多くが教訓たっぷりって感じで
爆笑&共感!!
でも子供の時は素直に読んでましたね~~ww

Yukkiさん、こんばんは。さくらです。
すっかりご無沙汰してしまいました。
覚えてないかもしれませんねsweat01
時々お邪魔させていただいて…読み逃げしてました(^-^;

可愛いデザインですね。
『星の金貨』とはまた違う物語なのかしら?
残酷なグリム童話…うちの長女が何やら夢中で読んでましたよ(苦笑)
行った本屋さんでは売り切れ中で。お取り寄せまでして購入したようです。

それでは…また遊びに来ますね(^-^)

ちかどんさま♪

ありがとうございます(^-^)
でも大きな問題が…
実はメーカー名間違ってます(汗)
UB Stickdesibn(誤)→UB Stickdesign(正)です。
なんかローマ字習いたての子供みたいな間違いでスミマセンm(__)m

こちらのメーカー、日本に代理店が少なかったようで
以前から手に入りにくかったのですが
今は並行輸入も含め、日本で扱っているお店はほとんどないようです。
どこかで売ってるのを見かけたら
私にも教えてください(^_^;)←見つけられず

確かに子供の頃って普通に読めましたよね。
今読むとビミョーにムカついたりして
それはそれで年齢を感じております。

さくらさま♪

お久しぶりです!!
私もブログを休んだり更新したりで
そのタイミングが合わずに、なかなかコメントもできずにおりましたが
さくらさんのところはずっとお邪魔してましたよ。

新ブログ、早速リンクを変更させていただきました。
これからもどうぞよろしく。

「星の銀貨」はなぜか日本では「星の金貨」と呼ばれていますが
正しい翻訳は「星の銀貨」だそうです。
(私も今回調べていて知りました)
ちなみに「星の金貨」は昔のドラマの題名で
おそらくそれで混同されたのかも…
でもステッチデザインは金糸使用だから、
どう考えても「星の金貨」だと思うんですけどね~(^_^;)

残酷グリム童話、ベストセラーになっていましたよね。
でも「星の銀貨」は入っていなかったような…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Honer 完成! | トップページ | Cat's Eyes その4 »