フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Janlynn

2012-10-21

Cat's Eyes 完成!

 


完成しました~(^O^)


Title: Cat's Eyes
Design by: Roger W. Reinardy
Copyright: 1998 Janlynn Corporation
Fabric: Zweigart Zweigart 18ct Aida White (キット外)
Threads: DMC (キット同梱)
Stitch Count: 126W×164H
Taken Time: 2010.12.10~2012.10.14

 


この図案の猫ちゃんたちは、どれも目力があって魅力的。
BSが効果的で、瞳がくっきりすっきり。

キットでしたが同梱の布が14ctだったため
手持ちの18ctに変更しています。
 

とにかくもう、最後の背景の黒に飽きました(>_<)
しかも黒ベタって
ステッチが下手だとモロバレです。
かといって解く気力もないまま、
「なんかちょっとだけど、まあいいか」で乗り切りました(←いつもの)

完成後に洗濯してみたら
目が詰まっていい感じにごまかしがきき、
ほっとしてます(苦笑)

 

西洋では歴史的に
あまり良いイメージがなかった猫ですが
クロスステッチデザイナーやブロガーには大人気。

たくさんの方が「うちの子」の写真をアップしてますし
猫デザインもたーくさん。

猫はどんな描写より
実際の方がはるかに愛らしい動物の一つだと思うので
なかなか心が動きませんで。

そんな中でこのキットは
海外オークションで出会った瞬間に一目惚れ。
題名通り、猫ちゃんたちの目にやられました。
(廃盤品なのでオークションでしか手に入らなかった)

ほぼ1年かかっての完成でしたが
できあがって大満足~~( ̄▽ ̄)

 

そして気づけばクリスマス物について考える時期になりました。
少し前まで真夏だったのに、
もうクリスマスの心配かぁ~(;一_一)

でもその前に、今さらのHaloweenモノやってます。
間に合うのか?!

2012-10-09

Cat's Eyes その4

 


いったいいつが「その3」だったか
忘れるほど長い間放置していたキットですが
重い腰を上げて再開!


Title: Cat's Eyes
Design by: Roger W. Reinardy
Copyright: 1998 Janlynn Corporation
Fabric: Zweigart 18ct Aida White (kit外)
Threads: DMC(kit同梱)
Stitch Count: 126W×164H
Taken Time: 2010.12.10~

 


過去記事を見返すと、
ちょうど1年前にステッチしてたはず。
でも記憶からはきれいに消えております。
なぜ中断したのかすらも忘れちゃってるし…(笑)

オーガナイザーに糸をかけっぱなしだったので
完全に忘却の彼方というわけではなかったけど
どうも気が向かず、というのが放置の理由でした(;´▽`A``

 
ところが始めたらなんだか楽しくなってしまい
どんどん進んで3匹目登場となりました。

刺しかけが長期放置されてると精神衛生上もよくないので
(特にキットはなぜか気がとがめる)
このまま4匹目に進みます。


…で、今度は女王様が放置状態になるので
あんまり心は休まらないんですが…(タメイキ)

2011-09-19

Cat's Eyes その3

猫はどうなったんだ、猫は?
   ↓
まだこんなですが
前回未完成だったのが一匹出ました。


Title: Cat's Eyes
Design by: Roger W. Reinardy
Copyright: 1998 Janlynn Corporation
Fabric: Zweigart Zweigart 18ct Aida White (kit外)
Threads: DMC糸28色 (kit同梱)
Stitch Count: 126W×164H
Taken Time: 2010.12.10~

この縞猫ちゃん、
たぶんこの作品の中で一番色飛びが激しい子。
もう、思いっきりイヤになってます(笑)

でも苦労の甲斐あって
なかなかの器量良しさんになりました。

右下部分は空白なので
右下→左上に進むのが定番の私としては
かなりやりにくいデザイン(>_<)
次は右側に進みます。

残りはあと3匹。
猫ちゃん達が可愛いので頑張りたいところですが
色飛びが多いので、ボチボチ進めます(´。`)

2011-09-01

Cat's Eyes その2

気づけばもう9月。
今年も2/3終わっちゃいました(;;;´Д`)
それなのにまだ暑いです。

一度「涼しい」を経験した後に
また「暑い」が戻ってくると
なんか、騙されたような気がしませんか?(^_^;)
ま、朝晩はかなり涼しくなったから、良しとしますが。
(↑なんかエラそう)

しばらく中断していたこちらを再開しました。
…といっても、リアルタイムでは初お目見えです。

やや写真のピンが甘いけどお許しを。


Title: Cat's Eyes
Design by: Roger W. Reinardy
Copyright: 1998 Janlynn Corporation
Fabric: Zweigart 18ct Aida White (キット外)
Threads: DMC糸28色 (キット同梱)
Stitch Count: 126W×164H
Taken Time: 2010.12.10~

いつも仲良くしてくださるブログ友Rさんが
少し前に猫の後姿が並んでいるという、
猫好きの心をガッチリつかむ完成作品をアップしていました。
もちろん、私も心をわしづかみされてしまい、
反射的にこちらを再開しようと心に誓ったのでした。

実はもう一つ、二つ、三つ、四つほど(いくつあるんだ)
次作候補を準備してたりしてますが、
(どれも大物です)
とりあえずは猫ちゃん達を進め、
様子を見て他にも手をつけようと思います。

…って、刺す手は一組だから
たくさん手をつけても、
どんどん収集がつかなくなるだけかぁ~ヽ(;´Д`)ノ

2011-06-24

休止中の未完成報告

ちょうど1年半くらい前になりますが、
ブログ友Rさんとご一緒企画で
猫デザインを始めました。

本当はブログを再開したら
ぜひともその続きをやりたかったのですが…
ブログを休んでいる間に、
できればちょっとぐらい進めておこうかと
そっと引っ張り出してみたけど
やっぱり激しい色飛びで、見ただけで挫折(笑)

そのまま見て見ぬふりをしているうちに引越しとなり
あら不思議、
物件はそのまま次元の狭間へ消えてしまったのでした。
(ありそうな場所は見当つくんですけどね…) (-。-)y-゜゜゜

でも「猫モノやりたい」という葛藤から
別なキットに手をつけちゃいました(Rさんごめん)


Title: Cat's Eyes
Design by: Roger W. Reinardy
Copyright: 1998 Janlynn Corporation
Fabric: Zweigart Zweigart 18ct Aida White (キット外)
Threads: DMC糸28色 (キット同梱)
Stitch Count: 126W×164H
Taken Time: 2010.12.10~

で、こんな感じ。

ショップ等でも見かけないし
10年以上前のデザインであることから、
おそらく廃盤キットだと思います。
(糸も経年劣化でボソボソになってました)

でもかわいいものは、何年たってもかわいい!

キット同梱の布は14ctAidaだったので
手持ちの18ctに変更しています。
(大きいカウントだと糸目がきれいに揃わない未熟者のため)

一匹目、青い瞳の美しい猫が出てきました。
シャムかな?

こちらもそれなりの色替えがありまして、
一匹目が出てきたらもうイヤになっちゃった(´。`)

あと4匹待機中なので
今やってるMirabiliaが終わったら、
また続きを刺す予定です。

2009-09-22

テレグラフヒルの灯台 完成!

やったぁ、ついに完成~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

「Telegraph Hill Lighthouse」
by Pegasus Originals Inc. from the artwork of Marty Bell
(C)1999 Janlynn Corporation Kit#61-164
DMC 964Blue 18ct Aida / DMC糸38色 使用
Stitch Count W111×H138
2009.04.21~2009.09.19

今回もデザインに支障がない程度に
BSを少し省略してあります。
これは前記事で書いたように元々BSが少ないので
妙にはっきりラインが入る箇所に違和感があったから。

他に310(黒)指定の糸を3799に変更しています。
こちらも黒があまりにも強かったので
少しトーンを落とすことで、そこだけ浮かないように。
(看板柱と灯台の屋根・窓が該当部分)

少しにじんだ水彩画のようなタッチが気に入ってるので
それを壊さないようにしました。

中断期間は長め(長過ぎ)でしたが、
実質ステッチは3週間ぐらいかな?
思ったより楽しかったのが自分でも意外でした。
(降臨したもののせいかも…)

ところでこのキット、久々に膨大に糸が余りました。
元々14ctだったAidaを18ctに変更したせいかとも思ったけど
ほとんど使ってしまった糸もあるから
それだけが理由ではないみたい。

どちらかというとこういう理由かと…↓
「もしかして糸量配分、適当だったりします?」(^_^;)

2009-09-19

テレグラフヒルの灯台 その6

どうやら何か降臨してるようです(゜Д゜)


「Telegraph Hill Lighthouse」
by Pegasus Originals Inc. from the artwork of Marty Bell
(C)1999 Janlynn Corporation Kit#61-164
DMC 964Blue 18ct Aida / DMC糸38色 使用
Stitch Count W111×H138
2009.04.21~

というわけで、
驚異ともいうべき怒涛の勢いで進めております。
(寝る間も惜しんで一心不乱)
何かが降臨するのは今年2月のPrairie様以来のこと。

普段はあんまり気合の入らない色飛びにも
ワクワクと針が進んでしまうなんて
絶対に「今の中の人は私じゃないぞ!」状態です。

このまま行けば間違いなく
来週中には完成しそう。

ちなみに前回Prairie様が降臨したときは
お帰りになった後の虚脱感+たまった雑用の山に
思い切りぐったりでした。

そう考えるとうれしいんだか、
ちょっと心配な精神状態なんだか
自分でもよくわかりませんが
こうなったら、一気にばく進しちゃうぞーっ!ヽ(`Д´)ノ

2009-09-16

テレグラフヒルの灯台 その5

色飛びの多かった大地部分終了。
そ~ら~はひろい~な~おおきいな~♪
…と現在は空ばっかりステッチ中。


「Telegraph Hill Lighthouse」
by Pegasus Originals Inc. from the artwork of Marty Bell
(C)1999 Janlynn Corporation Kit#61-164
DMC 964Blue 18ct Aida / DMC糸38色 使用
Stitch Count W111×H138
2009.04.21~

アメリカの東海岸を車で移動してると
しばしば魅力的な小さめの灯台に遭遇します。
色は日本のものに比べてカラフルで
形もちょっと個性的。

だからこそファンも多いのでしょう、
写真集やクロスステッチ図案がたくさんあります。
ちなみにアメリカには
灯台ファンの研究サークルもあるようですが
具体的にどういう活動をしてるのか、
ちょっと気になっております(^_^;)←入りたいのか?

私も灯台キットは山ほど集めてしまったので
今後はなるべく積極的に消化していきたいと思います。

だけど灯台デザインって
どれも全面刺しばっかりって、どんな嫌がらせ?
一作終えるのに数ヶ月かかるというのに、
そんなに早く刺せないわーヽ(;´Д`)ノ

2009-09-14

テレグラフヒルの灯台 その4

灯台本体が生えてきました~ヽ(´ー`)ノ


「Telegraph Hill Lighthouse」
by Pegasus Originals Inc. from the artwork of Marty Bell
(C)1999 Janlynn Corporation Kit#61-164
DMC 964Blue 18ct Aida / DMC糸38色 使用
Stitch Count W111×H138
2009.04.21~

さすがに色飛びにはかなり飽きましたが…(>_<)
でもこの程度で愚痴ってると
HAEDやLanarteをやってる方々に
「甘い、甘いε-( ̄ヘ ̄) 」と叱られそう。
(スミマセン、先に謝っておきます)

Janlynnというと典型的なアメリカンデザインで
BSがやたら多い印象があります。
(すべてのモチーフをBSで囲む感じ)
ところがこちらはBSがとっても少なめ。
せいぜい白い柵の影、灯台と、あとほんの少しぐらい。
なので過程の写真を見ていただいてもおわかりのように
現時点ではあまりハッキリしておりませんし、
これ以上クッキリの予定もありません。

これってアメリカのデザインでは珍しいかも…

私の思い込みかもしれないけど、
アメリカのクロスステッチデザイン=強引なまでのBS
だったんですが…(^_^;)
(例外としてPrairieとHAEDがありますね)

BSが比較的苦手な私としては、ありがたいですが
うーん、どうもなにか落ち着かない…
なんでだろう?ヽ(;・ー・)ノ

2009-09-12

テレグラフヒルの灯台 その3

前回報告したのが5月。
実に4か月ぶりの再開、「灯台」です。


「Telegraph Hill Lighthouse」
by Pegasus Originals Inc. from the artwork of Marty Bell
(C)1999 Janlynn Corporation Kit#61-164
DMC 964Blue 18ct Aida / DMC糸38色 使用
Stitch Count W111×H138
2009.04.21~

ちなみに前回はここまで

ずっと放置した机の片隅から
「早く完成させろ~」とささやく声が聞こえておりましたが
「ア~ア~キコエナ~イ」で無視してきました。
しかしついに圧力に耐えられなくなりまして…(>_<)

再開してみれば、もともとが好きで買ったデザイン。
ノロノロですが楽しく進めてます。

当初の予定だった今夏の完成には
全然間に合いませんでしたが、
まあ、来夏に間に合えばいいかと。
(長期的展望になると、気持ちが急に楽に…)

とはいえ、このまま一気に終わるとは思えません。
また中断しそうな予感…
生温かい目で見守っていただけると嬉しいです(*^。^*)

で、次作はどうなったんだ?のご指摘もあると思いますが
すみません、まだ決まってないです~ヽ(;´Д`)ノ
なんかこれ始めたら、ちょっとはまっちゃいまして…
つまりこちらが次作ってことかな?

より以前の記事一覧