フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

LUCAS CREATIONS

2013-03-17

たまにはこれも…



そういえばこれもやりかけだったと
ゴソゴソ掘り出してきました(^_^;)


Title: Fables De La Fontaine
Copyright: Lucas Creations
Fabric: Zweigart Belfast 36ct Raw Linen
Threads: DMC
Stitch Count: 335W×209H
Taken Time: 2012.07.07~

 

写真に撮るとピンクがかって見えますが
糸は304番の赤です。


すべてラ・フォンテーヌの寓話が題材ですが
私の語学力と記憶力に問題があって
イマイチ何の話だか、よくわかりません。

そこで岩波文庫「ラ・フォンテーヌの寓話 上・下」を購入してみました。


…って、本買っても語学力はどうにもならなーい・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


とりあえず、わかったところだけでも…

上の中ですぐわかったのは
Tの「ウサギとカメ」のみ(でもなぜカメのT?)
誰でも一目でわかりますよね…

その後Uが「町のネズミと田舎のネズミ」だと判明しましたが
そろってワインを飲むシーンなんてあったっけ?
(しかもUってどこにも出てこない)

…と、こんな具合で
せっかく購入した本があまり役に立っておりません(-_-;)


そういえば前回アップ時にブログ友Tさんよりコメをいただいた
「馬車とハエ」については判明しました。
「馬車とハエ」は私の誤訳で、正しくは「御者とハエ」。

内容は「どこにでも御者の周囲をうるさく飛び回
ハエのような人はいるものだ」という
怒っているのか諦めているのかよくわからない話でした。


周囲の枠を刺していたら飽きてしまったので
こちらはここでまた少し休憩します。


次回こそ春の女王か?!

2012-07-20

ラ・フォンテーヌのサンプラー その1

 

前回報告約束した「別の」は
知る人ぞ知る、な感じのこちらです。


Title: Fables De La Fontaine
Copyright: Lucas Creations
Fabric: Zweigart Belfast 36ct Raw Linen
Thread: DMC
Stitch Count: 335W×209H
Taken Time: 2012.07.07~

 

まだステッチを始めたばかりの頃に
どきどきしながら、フランスから取り寄せました。

以前はブログで紹介している方もちらほら見かけましたが
最近はさっぱりです。
特に流行があるデザインにも見えないのですが
あまり有名じゃないメーカーだから??

ちなみにこのメーカー、童話シリーズも出していて
こちらも秀逸なデザインで気に入っております。
(そのうちお見せできる日が来ると信じたい・笑)
 

購入した頃と今では好みがかなり変わっていますが
これは一貫して「刺したいリスト」の上位にありました。

ふだん、大物の息抜き用にかけ持ちをする場合、
小さくてすぐ刺せるものを選ぶのですが
これ以上持ってても一生刺さない気がしてきたので
やけくそで始めちゃいました。


内容はというと、
「Z」は翻訳サイトで調べたら「鹿とブドウのツル」と出ましたが
どういう話かまったく思い出せません。
ついでにどうして「Le cerf et la vigne」が「Z」なのか?

「V」は「馬車とハエ」と、
これまた何の話かさっぱりだし、
同じくなぜこれが「V」なのかも不明です。

ラ・フォンテーヌの寓話ははるか大昔に
岩波文庫か何かで出ている版を読んだような記憶が…

いずれどんな話か判明したらまた報告します。


さて、大物×大物のかけもち
どっちが先に終わるでしょうか~?(^_^;)